奥野卓志が韓国人という噂は本当か?和服を常に着ているのは何故?

奥野卓志さんと言えば皆さん、良い印象はない事と思います。

2022年9月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた「超RIZIN」のメインイベント朝倉未来vsフロイド・メイウェザー戦に於いて花束をメイウェザー選手の前に投げ捨てた事で、話題となりましたね?

SNSでは大炎上しました。

一部では「売名行為では?」囁かれていましたが、真相は謎です。

又、奥野卓志さんは「ごぼうの党」の代表も務めています。

そんな奥野さんに韓国人ではないか?という噂があります。

そして、奥野さんは常に和服を着ていますがその理由について調べてみました。

 

奥野卓志が韓国人という噂の真相は?

 


今回奥野さんが韓国人ではないか?という噂の出どころを調べてみた結果、Twitterのある画像から「奥野卓志韓国人説」が浮上したことが分かりました。

 

OKTA世界韓人貿易協会大阪支会とありますが、多くのネットでも紹介している通り、世界唯一のコリアンビジネスネットワークで、主に在日韓国人を主に参加されています。

主は韓国人ですが、日本人の方も参加されています。

本会は、日本及び世界各地における韓人との交流を通じてワールドワイドなコリアンネットワークを形成し、その相互信頼と協力に基づいた自己啓発やビジネス交流を目的とする。
引用元:http://okta-osaka.com/

 

セミナー、商談会、展示会に参加する事で世界のビジネス情報、知識が得られます。

又コリアン同士のビジネスが友達になれるチャンスもあります。

奥野さんは、こちらのスクールの講師として参加したことがあって、それが噂の根元になっていました。

奥野卓志さんのYoutube見ていても韓国っぽいなまりなど全くないんですよね!
日本語ペラペラだし!

韓国人ではないのでは?

 

奥野卓志は高知県出身?

 

もう一つネットでささやかれているのが、「奥野卓志高知県出身説」です。

実は奥野さんの家系が有名な末裔ではないかと言うものです。

野村茂久馬さんは、奥野さんの曽祖父にあたる人で野村茂久馬さんは「土佐の交通王」という異名を持っていて、高知県のバス、鉄道等多くの交通の事業に携わってきた方です。

相当財を成していたのか、野村茂久馬さんは高知県の多額納税者として貴族院議員に選ばれた経歴があります。

 

奥野卓志が和服を常に着ているのは何故?

 


奥野さんは今回の朝倉未来vsメイウェザ―戦の時もそうでしたが、和服で登場されていました。

奥野さんが経営されている「銀座一億」BARで色んな方と写っている画像は私服ですが、それ以外、テレビなど殆ど和服です。

これは一体何を意味するのでしょうか?

こちらに関しては奥野さん自身の口から和服を着ている理由については明かしていません。

奥野さんはメイウェザー選手に対して、良い印象がありません。

それは、以前那須川天心選手の時からでした。

マナーが全くなく、お金の事ばかり言うメイウェザー選手に対して怒りがこみ上げる奥野さん、

「日本をなめるな!」と言う思いから和服に身を包み花束を投げつけたのではないでしょうか?

でも花束を投げつけるやり方は良くないし、やり方はもっと他にあるはず!

 

韓国は韓服があって、男女身分によって色、デザインが違うみたいだね。

 

やはり奥野さんは韓国とゆかりがあるのでしょうか?

これはあくまで予想になりますが、奥野さんはOKTA世界韓人貿易協会大阪支会で講師を務めてきた経験があるとこから、韓国に対する想いがあるようです。

しかし、それはあくまで奥野さんが韓国人という事ではなく、想いがあるという事です。

 

まとめ

 

奥野卓志が韓国人という噂は本当か?和服を常に着ているのは何故?について紹介してきました。

まとめますと

  • 奥野卓志さんは高知県出身が有力で韓国人の可能性は低い
  • 奥野卓志さんが、和服を常に着ているのは話されていませんが、何か思い立った時、決意が固まった時に和服を着る可能性があります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事