桂宮治の本名と学歴は?落語の評判が高い理由とは?

桂宮治さんは落語家でテレビ、ラジオ、舞台で活躍されています。

人を笑わせたり、演技力が優れていてファンからの評判が高いです。

落語では、29年ぶりに真打に抜擢されて、5人の先輩を抜いて真打昇進を決めています。

魅力ある方ですね。

桂宮治さんの本名と学歴、落語の評判が高い理由について調べてみました。

調べた結果

  • 本名は 宮利之(みやとしゆき)です。
  • 学歴は 東京都品川区立小山小学校、東京都品川区立荏原第一中学校、東京学園高等学校です。

桂宮治さん、落語の評判が高い理由は?

  • 桂宮治さんの人間性(魅力)、演技力、笑いと取るための日々の稽古です。

 

桂宮治の本名と学歴を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂 宮治(@miyajikatura)がシェアした投稿

ではここで桂宮治さんのプロフィールを紹介します。

桂宮治さんのプロフィール

本名 宮利之(みやとしゆき)

生年月日 1976年10月7日 (44歳)

出身地 東京都品川区

学歴 東京都品川区立小山小学校卒業、東京都品川区立荏原第一中学校卒業、東京学園高等学校卒業

職業  落語家

師匠  桂伸治

※高校卒業後は演劇を学んでいました、その後、化粧品会社の販売員に就職する。
妻が演芸作家の稲田和浩さんと知り合いだったのが縁でありキッカケとなり、演芸の道を志した。
結婚を気に会社を退職して落語界の道に進む事になる。

桂宮治さんの本名は、宮利之(みやとしゆき)です。

学歴 小学校は、品川区立小山小学校です。

中学校は、 品川区立荏原第一中学校です。

高校は 東京学園高等学校です。

 

桂宮治の評判!落語は面白いのか?

 

桂宮治さんの事を知らない方にはまず、こちらの桂宮治さん落語動画をご覧ください。

 

 

こちらの動画は、2020年11月30日に行われた、柳家三三 独演会 夜の部の一席「強情灸」です。

語りかけるような、ハッキリした声で落語をしている桂宮治さんは好感が持てます。

こちらの、「強情灸」動画のコメントでは評判が良いです。

勢いのある話しぶり、エンターテイメント性が高いですね。
自分が生きているうちに、歳を重ね、芸が磨かれ、円熟した宮治師匠の噺を聴いてみたい✨

 

江戸っ子いいですネ〜!明るく闊達な話しぶりの宮治さんにすっかりハマっちゃいました!6.5楽しみにしてます!

 

宮治師匠、一撃でファンになりました。

桂宮治さんの持ち前の話し方、お客さんが一度見てファンになるという事は桂宮治さんの人柄なんでしょうね。
他にもInstagram、Twitterでも桂宮治さんの評判が高いのが特徴でした。
コメントとしては
  • 面白すぎて、笑い過ぎて腹筋がつりました。
  • 思いっきり笑わせてもらいました。
  • 笑いも演技力も客席に届けてくれる桂宮治さんには惹かれます。
  • 桂宮治さんが「みんなの前で喋れて嬉しい!」と言っていたけど、こちらはもっと、もっと嬉しい!

桂宮治さんが評判が高く、落語が面白いのか?

それは、桂宮治さんの人間性(魅力)、演技力、笑いと取るための日々の稽古です。

 

桂宮治さんは29年ぶりで真打5人抜きって凄い事?

 

桂宮治さんは、29年ぶりで抜擢されて真打になって、先輩5人を抜いて真打に昇進が決まっています。

これはどれだけ凄い事なのでしょうか?

落語の世界では、真打昇進と言うのは、年功序列と言われています。

しかし、落語の協会幹部、客席の客亭が「真打にふさわしい」と認められることで、香盤(年功序列)を抜いて真打昇進が許されます。

この事から桂宮治さんが如何に落語界に於いて優れていて、お客さんから愛されているのかが分かります。

まとめ

 

桂宮治さんの本名、学歴、落語の評判が高い理由はについて紹介してきました。

まとめますと

調べた結果

  • 本名は 宮利之(みやとしゆき)です。
  • 学歴は 東京都品川区立小山小学校、東京都品川区立荏原第一中学校、東京学園高等学校です。

桂宮治さん、落語の評判が高い理由は?

  • 桂宮治さんの人間性(魅力)、演技力、笑いと取るための日々の稽古です。

になりました。

桂宮治さんは落語界では認知度が高く、有名です。

しかし、落語は年齢層が高い方が見ているイメージがあります。

若い方では桂宮治さんの事を知らない人も多いのではないでしょうか?

桂宮治さんは現在、バラエティー番組、Youtube動画、ラジオでも出演されていますので今後ますます注目される事でしょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事