鈴鹿央士の実家と父親の職業は?生い立ちとハーフ疑惑について紹介!

今回は『蜂蜜と遠雷』などの出演で話題の若手俳優・鈴鹿央士(すずか・おうじ)さんについて触れていきたいと思います。

鈴鹿さんは最近では『ドラゴン桜』『六本木クラス』でも人気急上昇ですね。

メンズノンノのモデルとしても活躍しており、抜群のスタイルと小顔で目を引く存在です。

SNSなど見ると、鈴鹿さんの実家や父親について気になる方が多い様で、今回鈴鹿さんの実家、父親について紹介したいと思います。

 

鈴鹿央士の実家と父親の職業は?

 


鈴鹿さんはどのような実家・家庭環境で育ったのでしょうか。

またイケメンだとの噂がある鈴鹿さんの父親の職業とは?

こうしたことには多くの人からの検索が集まっているようです。

はてさて鈴鹿さんのバックグランドやいかに?!

 

鈴鹿央士の実家はどこか?

 

 

鈴鹿さんの出身地を調べてみたところ、岡山県岡山市の出身との事でした。

岡山市の市街から少し離れた、田舎のエリアに住んでいた可能性が高いですね。

高校までは、岡山県岡山市内の学校に通っていたそうですから、実家は岡山市周辺にあるのでしょうね

なんでも寝ている時にコオロギやカエルの音が聞こえるくらい、田舎だったそうです。

ご本人の都会的で洗練された印象からはちょっとギャップがあって魅力的ですね!

もっと知名度が高まれば、実家紹介などの企画がおこなわれるかもしれません。

そうすればさらに確実に鈴鹿さんの情報が入手できますね!

さらに人気を上昇させるため、ファンの方々は鈴鹿さんの魅力を皆に広めてみてはいかがでしょう。

2018年の4月からは高校卒業と同時に芸能デビューのため上京し、家を出た鈴鹿さん。

そのため実家には両親ともしかしたらお兄さんも残っているかもしれませんね。

鈴鹿さんが東京でのハードスケジュールを乗り切れたのも、もしかしたら家族の厚いサポートがあったからなのでしょうか。

鈴鹿さんは4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

鈴鹿さんは母親似との事で、きっとえらくキュートで可愛いビジュアルをしたお母様なのでしょうね。

2歳上の兄がおり、鈴鹿さんと同様バトミントン部だったそうです。

 

鈴鹿央士の父親の職業は?

 

 

鈴鹿さんの父親は一般の方であるため、職業や名前に関しての詳しい情報はありませんでした。

一説では、自動車の整備士などの自動車関係の職業である可能性がささやかれています。

というのも鈴鹿央士さんが過去に父親について語った際に、父親はかなりの車好きであることが明かされているからです。

車好きと一口に言っても、程度の差はピンからキリまでありますが、鈴鹿さんの父親は、なんと自身で自動車を改造してしまうほどの車好きなのだそうです。

ただ単に車が好きというだけでは改造までしたりはしませんよね。

車を改造するには相当の知識量や車の整備などの経験がなければ難しいであろうことから自動車の整備士説が流れているようでした。

ちなみに「10年後15年後、どんな鈴鹿央士になっている?」と聞かれた際に、 「多分ヒゲが生えていて、もうちょっと父親似になっていて……。」 (VOGUE GIRL+より引用) と答えているので、髭が生えたダンディなビジュアルをしているのかもしれませんね。

それにしても、ヒゲを生やしたら父親に似た感じになる、というのでしたらお父様もなかなかにイケメンなんでしょうね…。

 

 鈴鹿央士の生い立ちとハーフについて

 

岡山県出身という事が分かった鈴鹿さんですが、顔立ちを見ていると、ハーフなのでは?

と思われる方もいるのではないでしょうか?

知らないうちに次々と若手俳優が出てきて、え?誰あの人?と思う事ありますよね?

鈴鹿さんもそのうちの1人でドラマ「ドラゴン桜」に出てきた時に誰この俳優?ハーフ?と噂になった事も・・・・

そんな鈴鹿さんの生い立ちと、ハーフなのか?について紹介していきます。

鈴鹿央士の生い立ちは?

 

鈴鹿央士さんは2006年4月に小学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

鈴鹿央士さんは岡山県岡山市出身なので、育ちも岡山っ子と推測されます。

出身小学校は明らかになっていませんが、おそらく福岡市立の公立小学校を卒業したのでしょう。

小学生の頃は、友達と公園やゲームで遊んでいたそうです。

当時は芸能界に興味を持ったことも、俳優になると思った事もなく、ごくごく一般的な子供時代だったとのことです。

体操と空手を3年ずつ習っていて、体操のおかげで今でも体は柔らかいのだとか。

中学ではサッカー部でミッドフィルターをつとめました。

部員達は皆とても仲が良く、楽しい毎日を過ごしたといいます。

そんな楽しい学校生活の反面、あまり喜怒哀楽を表に出さない性格だったという鈴鹿さん。

この性格のため、デビュー当初は演技にとても苦労したそうです。

鈴鹿さんの出身高校は岡山県立西大寺高校出身です。

この高校に進学したことが鈴鹿さんの俳優になる道を決定することになりました。

なんと広瀬すずさんに見いだされ事務所にスカウトされたのです!

2年生の2016年、広瀬さん主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケ地として高校が使われることになります。

軽い気持ちでエキストラとして出演した鈴鹿さんでしたが「とても目立つ子がいる」と広瀬さんの目に止まり、デビューする運びとなりました。

部活はバドミントン部で、県大会ベスト16まで勝ち進みあと一歩でインターハイだったそう。

いや~運動もこんなに得意なんて天は二物を与えるのですね!

インタビューでの「外国語系の大学に通っていて英語とフランスを専攻」という発言や出身高校の進学実績から考えて、鈴鹿さんは國學院大学出身である可能性が高いです。

鈴鹿さんは大学進学を機に上京し、事務所の寮で暮らしています。

1年次ではメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとしての活動を開始。

2019年には俳優デビューのきっかけとなった広瀬すずさんと連続テレビ小説「なつぞら」で共演を果たし、映画『蜂蜜と遠雷』『決算!忠臣蔵』にも出演。

特に映画『蜂蜜と遠雷』での演技が高い評価を呼び、数々の新人賞を獲得するという結果を残しました。

大学入学と同時に東京で一人暮らしを始め、それと同時に本格的に芸能活動をしていたという鈴鹿さん。

俳優兼学生という二足のわらじを履きつつ、そのうえ身の回りの事もこなさなければならないというかなりハードな大学時代を過ごしたのではないかと思われます。

 

鈴鹿央士はハーフ?

 

日本人らしからぬスタイルの良さと整った小顔でハーフなのではという噂もある鈴鹿さんですが、ハーフではなく純日本人であると考えられます。

両親は一般の方なのであまり情報がありませんが、外国人だとの話は特に見当たらず、岡山県出身の鈴鹿さんは、日本人の可能性が高いです。

近代になるにつれて日本人の体形は西洋人のように手足が長くなってきましたが、鈴鹿さんを見れると欧米化もここまで来たかと感慨深いですね。

 

まとめ

 

鈴鹿央士の実家と父親の職業は?生い立ちとハーフ疑惑について紹介!について紹介してきました。

まとめますと

  • 鈴鹿央士さんの実家は岡山県で父親の職業は不明です。
  • 鈴鹿央士さんの生い立ちは小学校から大学まで進学して高校時代に広瀬すずさんに見いだされ芸能事務所からスカウトされ芸能の仕事と学業の2足の草鞋生活を送られていました。
  • 鈴鹿央士さんは、岡山県出身で両親が日本人な事からハーフではありません。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事