室井滋の本名と学歴は?現在は長谷川和彦と事実婚なのは本当か?

女優業という枠組みだけでとらえきれないほど実に多方面で活躍する室井滋さん。

その中でも圧倒的に多いのは、ドラマ主演回数が分かっているだけでも140本あります。

今回は室井さんの本名や学歴、さらには映画監督でもある長谷川和彦氏と事実婚の真偽について

紹介していこうと思います。

 

室井滋の本名と学歴を紹介

 

室井滋さんのプロフィール

室井滋 (むろい・しげる)

生年月日 1958年10月22日(63歳)

身長  160㎝

血液型 O型

資格  一級小型船舶

 

室井滋さんは、19581022日生まれで、出身地は富山県滑川市です。

室井滋という名前は本名です。

女性としては、少し個性的な名前と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この名前はお父さんが命名したといわれています。

人生で経験する喜怒哀楽すべての事を自分の成長への栄養にするという意味を込めて滋養という言葉から一字とって滋という名前にしたといわれています。

ただ室井さんは幼少期にはこの名前があまり好きになれなかったそうです。

理由は男の子のような名前であり、周囲からいじめられたからだそうです。

また室井さんは、今では多方面で活躍する積極的で明るい性格をしていますが、過去を振り返ると小学校の頃に両親が離婚する事でつらい経験をしています。

というのも、父親についていくか母親についていくか自分なりに人生の決断をしないといけない厳しい経験を室井さんは行う事になりました。

自分の名前が突然変わってしまう事が想像できないと判断し、最終的に父そして祖母と一緒に過ごす決断をしたそうです。

幼少期に突然自分だけ環境が変わる事は避けたいという気持ちは誰でもあると思うので、室井さんの決断はなるほどと思います。

 

室井滋の学歴

 

室井さんは、小学校そして中学校は、出身地の滑川市内の学校に進んでいます。

小学校の時にはピアノを習っていました。

音楽は得意科目だったかも知れんせね。

中学の時には、家族の人と遊んだことが少なく1人でテレビ(映画・ドラマ)を見ていたようです。

映画を見ているうちに女優に憧れ、女優を目指したそうです。

その後室井さんはどんな高校や大学に進学したのでしょうか。

調べて分かった事を以下に書いていこうと思います。

 

出身高校

 

引用元:ウィキペディア

 

室井さんは、富山県の魚津高校の出身です。男女共学の県立高校で県内でも有数の進学高校です。

現在でも卒業生の進路は4年制大学が大半であり進学前提の学習指導が行われる高校といえます。

創立が1899年といわれているため100年を超えた伝統高です。

高校時代には陸上部に所属した室井さんは、伝統高に通う文武両道の生徒だったと思われます。

 

出身大学

 


魚津高校を卒業した室井さんは、東京都の早稲田大学社会科学部に進学しています。

早稲田大学は全国から多様で優秀な学生が集まってくる大学として有名です。

特に室井さんが入学した早稲田大学社会科学部は、今と違い当時は夜間の講義が中心で社会人の方など幅広い人たちが入学してきた学部として有名でした。

室井さんは、早稲田大学社会科学部で学ぶ事で今の活躍につながる多様な経験をし、幅広い見識を磨いていったのではと考えられます。

大学入学後すぐに七転舎という演劇サークルに入部した室井さん。

さらに活動の幅を広め、シネマ研究会にも所属し自主製作映画に出演するようになっていきます。やがて阪本順治など数々の監督の自主映画の出演し、自主映画の女王とまで呼ばれるようになった室井さん。

ついに大学在学中に大森一樹監督の『風の歌を聴け』で劇場公開映画に出演するまでになっていきます。

ちなみに入学した早稲田大学ですが、芸能活動が本格化した事もあり、7年間在籍した大学を中退なされたそうです。

 

室井滋と長谷川和彦の事実婚は本当か?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kaho_0714_がシェアした投稿


室井滋さんには、30年以上前から事実婚状態にある長谷川和彦さんという映画監督がおられます。

2人の出会いは雑誌での仕事を通じてと言われています。

元々、長谷川和彦さんは前の奥さんと既に別居状態にあったそうです。

東京大学に在学していた長谷川さんは、学生結婚していて既に2人のお子さんがいたそうです。

そして長谷川さんは、お子さんが成長した後に正式に離婚が成立し、長谷川さんは独身となり、室井さんとの事実婚が現在も継続しているというのです。

室井さんと長谷川さんが事実婚になる過程について長谷川さんは、元々、家を出ていて一人での生活しており、他の女性と暮らすのが難しい状況ではなかったと語っておられます。

こうした状況でお子さんたちも成長し、前妻の方と別々の進路を進むため離婚したのではと考えられます。

室井さんと長谷川さんとの間で事実婚状態が続いているのは、2人の間にお子さんがいない事に加えて長谷川さん自身が、室井滋さんのキャリアに変更を加えたくないという事も理由と言われています。

大学在学時から数々の映画に出演し、今では絵本の出版など幅広い活動をしている室井さん。

入籍し姓を変える事でイメージが変わる可能性を考慮し、長谷川さん自身が室井滋の名を残す事にこだわりがあるそうです。

事実婚の事情については室井さん個人にも事情があるようで、室井家の名を継いでいきたいという想いもあるそうで、結局正式な入籍はしないままのようです。

2人は入籍は、していませんが、今でも仲が良く相思相愛の状態で、室井さん自身が今でも長谷川さんとずっといたいとおっしゃっておられます。

入籍という形式はとっていないものの2人の関係性は今でも良好のようです。

 

まとめ

 

室井滋 の本名と学歴は?現在は長谷川和彦と事実婚なのは本当か?について紹介しました。

  • 室井滋さんの本名は(室井滋 むろい・しげる)です。
  • 室井滋さんの学歴は、高校は富山県魚津高校、大学は早稲田大学社会科学部(中退)
  • 室井滋さんと長谷川和彦さんとの事実婚は本当です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事