オダウエダ小田の身長は女性では高身長?実家や家族構成が気になる!

オダウエダは小田結希さん、植田紫帆さんとコンビをくむ女性芸人で最近では、「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝されています。

コント、「ストーカー」と「焼き鳥屋さん」は面白く良いコンビネーションでしたね。

焼き鳥さんのコントでは、植田さんがボンジリのはんけつを注文したところ、小田さんが、ボンジリの「判決」と言ったときに、裁判か?と思いましたがナイスと思いました。

こんなネタはなかなか思いつかないもんです。

オダウエダがTHE Wで優勝してからテレビに引っ張りだこです。

「スッキリ!」やラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティーも決まっています。

今後のオダウエダの活躍に注目ですが、今回はオダウエダの小田結希さんの身長、実家、家族構成について調べてみました。

 

小田結希の身長は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

U・ω・)犬(@mickyyy0628)がシェアした投稿


小田結希さんは相方の植田紫帆さんと並んでいる所をみても明らかに身長が高いです。

そこで、小田結希さんの身長は?

調べた所、小田結希さんの身長は170㎝で、体重が54㎏という事が分かりました。

男性で170㎝は背が低い方かも知れませんが、女性で身長170㎝は高身長ではないでしょうか?

小田結希の170㎝は女性では高身長になるのか?

 

小田結希さんの身長は170㎝ですが、女性では高身長になるのでしょうか?

早速調べてみました。

 

引用元:楽天

こちらは、総務省が発表した日本人女性の平均身長です。

小田結希さんの年齢は現在、26歳です。

こちらの表に当てはめますと、平均身長は158,8㎝になっています。

この事から、小田結希さんは女性で高身長になります。

他にも鳥居みゆきさん、安藤なつさんが女性芸人で身長が170㎝あります。

 

小田結希の実家と家族構成は?

 

女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝したオダウエダですが、今迄知らなかった方など含めてファンが増えています。

そこで、ファンの方が気になる事は、実家と家族構成ではないでしょうか?

小田結希さんの実家と家族構成について調べてみました。

 

小田結希の実家

 

小田結希さんの実家を調べてみた結果、愛媛県西条市という事が分かりました。

ネットでは、小田結希さんの実家は老人ホームを経営していて金持ちの家なのでは?

と言う噂がありますが、調べてみた所、詳しい情報は見当たりませんでした。

 

西条祭りは江戸時代から続いている秋に行われる祭りですよね。
西条市民や遠くに住んでいる西条出身の方も参加する事から、このお祭りは地元の方に強く根づいている事でも有名です。

 

相方の植田紫帆さんのツイートを見つけました。

更に調べて行くと、小田結希さんの衝撃の幼少期が判明しました。

 

小田結希はヤンキーで駆け込み寺の厄介になった事も?

 

何と!小田結希さんは、10代にヤンキーで母親が手に負えずに愛知県にある寺院に小田結希さんを預けたというエピソードがあるんです。

小田結希さんがグレた経緯については公表されていませんが、10代の女の子は心身ともに難しい年頃です。

両親が手に負えずに、小田結希さんを寺院に預けたんでしょうね。

こちらの駆け込み寺で生活をする事で、実家に戻った時にはヤンキーはなくなっていました。

 


こちらは西条のお祭りの様子ですが、元ヤン、メイクがギャルっぽいですよね。

でも、かわいいのも特徴的ですね。

 

小田結希の家族構成とは?

 

小田結希さんの家族構成について調べましたが、有力な情報は見つかりませんでした。

しかし、先ほども紹介しましたが、小田結希さんには、母親とのエピソードがインパクトあります。

小田結希さんを「ご飯食べに行く!」と車で連れて気づいたら愛知県!

サービスエリアで逃げようとしたが失敗!

愛知県の寺院に入れられる。(駆け込み寺)

寺院での生活をする事でヤンキーを悔い改める

母親には感謝ですね!

 

小田結希さんは女芸人として、活躍している姿を一番喜んで、応援しているのは母親ですよね。

現在も仕事の合間にあ母さんと過ごす時間を持たれているようですね。

 

オダウエダ植田紫帆の旦那の噂についての真相は?こちらでまとめています。

まとめ

 

オダウエダの小田結希さんの身長について、実家、家族構成について紹介してきました。

まとめますと

  • 小田結希さんの身長は170㎝で女性としては高身長です。
  • 小田結希さんの実家は愛媛県西条市です。
  • 小田結希さんの家族構成は有力な情報は見当たりませんでしたが、母親とは仲が良いです。

小田結希さん、オダウエダの今後の活躍に注目したいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事