伊達公子が再婚後に妊娠する可能性は?元旦那との間に子供が出来なかった理由は?

今回は元女子プロテニス選手の伊達公子さんについて取り上げます。

伊達さんといえば、1970年9月28日生まれの現在52歳。WTAランキング自己最高位がシングルス4位、ダブルス28位という素晴らしい功績をお持ちです。

1996年に一度は現役を引退するも、11年半後の2008年に現役復帰、その後9年間も現役を続け、2017年に2度目となる現役引退をしています。

そんな伊達さんは一度は離婚しているものの、2022年1月に再婚していたことを発表し話題となっています。

伊達さんは子宝に恵まれていなく、ファンの間でも気になっていたようです。

そこで今回は、伊達さんの再婚後に妊娠する可能性と、元旦那との間に子供が出来なかった理由について紹介します。

 

伊達公子が再婚相手との間に妊娠する可能性は?

 

伊達さんといえば、2001年にドイツ人のレーシングドライバーであるミハエル・クルムさんと結婚されています。

その後はクルム伊達公子として国際大会にも参加していました。

16年という長い結婚生活でしたが、2016年に円満離婚を発表しました。

おしどり夫婦として有名だっただけに、当時はかなり話題となりましたね。

その後は2022年1月、5年ほど交際を続けてきた男性と入籍したこと発表。

52歳という年齢での再婚で話題となりました。

そんな伊達さんは、クルムさんとの結婚時代に「不妊治療をしていた」と語っています。

「テニスでは努力したら結果は出る、失敗してもそれは次の財産になる。しかし、妊娠はそうはならなかった」このように語っていたのが当時40歳、その後も子供を授かったというニュースを見ることはありませんでした。

そんな苦労もありながら現在は再婚し、幸せな生活を送っている伊達さん。現在52歳という年齢もあり、今後再婚相手との間に妊娠する可能性は低いと思われます。

50歳代での妊娠の確率は0%ではありませんがかなり低いとされており、自然妊娠の確率は0.007%と言われています。

しかし、子供がいることだけが人生の豊かさではありませんし、SNS等で幸せな笑顔を見せる伊達さんですので、今後も豊かな生活を送っていくのだと思われます。

 

伊達公子の再婚相手はどんな人?

伊達さんの再婚に驚かれた方も多いかと思いますが、「再婚相手はどんな人?」と気になりますよね?2022年の結婚報告では「人生100年時代。50代に入っている今ではありますが、まだまだこれからたくさんの楽しい時間を2人で積み重ねていきたいと思い、入籍をいたしました」という文章と共にご夫婦の写真を投稿されています。

写真を見ると、とても穏やかで優しそうな笑顔のお相手であることがわかります。

再婚相手の名前は公表されておらず、職業についても公式な発表はされていません。

しかし一部では再婚相手の職業について、ミシュランの星を獲得するような都内の超高級中華料理店の総支配人であるという情報がありました。

実家も創業100年にもなる、銀座の一等地に自社ビルを持つ老舗の酒卸売業で、不動産にも関わっているセレブであるという情報もありました。

伊達さんとはお酒やスキーといった共通の趣味があり、仲睦まじい様子をSNSにアップしています。

趣味が合い、日々お酒を楽しむといった穏やかな日常の笑顔から、幸せそうな雰囲気を感じました。

 

伊達公子は現在妊活しているか?

伊達さんは、最初の結婚相手であるクルムさんとの間に子供を持つことを当時は望んでおり、不妊治療をしていたと語っています。

人工授精や顕微授精を試みるも子供には恵まれなかったようです。

子供がほしいという願望があった伊達さん。

しかし現在は52歳。SNSで趣味のお酒を楽しむ様子からも、現在は妊活はせず、子供がいなくても幸せな生活を送っているものと思われます。

2022年「突然ですが占ってもいいですか?」という番組に、同じく元プロアスリートの陣内貴美子さん、益子直美さんと共に出演した伊達さん。3人の共通点は、結婚しているけれど子供に恵まれていないこと。

そんな中、伊達さんが占い師に「私たちには子供がいないんですけど、子供には恵まれない運命だったのでしょうか?」という質問をされていました。

占い師の返答は「子供の気がもともと入っていなくて、結婚する、家庭に入るという気ではない。家庭に縛られたりしない」というものでした。

質問の内容から、現在妊活をしている可能性は低く、子供がいなくても豊かな生活を送っていると思われます。

 

伊達公子の元旦那の間に子供ができなかった理由について

伊達さんは、最初の結婚相手であるクルムさんとの結婚生活の間で不妊治療を経験されていることを明かしていました。

結婚当初は「子作りと思えばすぐできるものだと思っていた」と語っていました。

不妊治療の過程で検査も行いましたが、「夫婦共に異常なし」だったそう。人工授精や顕微授精を行いましたが、子供には恵まれなかったようです。

検査をして不妊の原因がわかることもありますが、原因不明の場合が多いのも現状です。

一体何が原因なのか、分からないから努力のしようもないというような思いもあったのではないかと推察します。

しかし現在は子供がいなくても幸せな生活を体現されている伊達さん。テニス界のレジェンドの、人生100年時代の後半戦に期待したいですね。

 

まとめ

 

伊達公子が再婚後に妊娠する可能性は?元旦那との間に子供が出来なかった理由について紹介してきました。

まとめますと

  • 伊達公子さんが再婚後に妊娠する可能性は低いです。
  • 伊達公子さんが、元旦那との間に子供が出来なかった理由については、お互い異常がないことから原因不明となっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事