qoonin(クーニン)って一体何者?野球チームは強いのか?

今回は、野球系YouTuberとして小中高生や男性から絶大な人気を誇るク―ニンさんについて取り上げます。

ク―ニンさんは「qoonin TV」というYouTubeチャンネルで、野球関連の動画を毎日更新しており、YouTube登録者数は42万人と大人気です。

「野球のスキルアップ講座」や「ク―ニン×プロ野球選手コラボ企画」などが人気で、ダルビッシュ有選手など有名な選手も出演した動画もあり話題です。

そんなク―ニンさん、「有名選手と繋がりもあるって、一体何者?」と思う方もいると思います。

今回はク―ニンさんの詳しいプロフィールを調べてみましたので、早速本題に移っていきましょう。

qoonin(クーニン)って一体何者?なのか?

 

ク―ニンさんは野球関連の動画を配信するYouTuber兼Webディレクターです。

見た目がトータルテンボスの藤田さんに似ていると、自他共に認めています。

ク―ニンさんは自身も野球の経験があり、中学生のときに野球を始めます。

高校1年で徳島県立小松島高等学校でレギュラー入りを経験。高校2年の春には第73回選抜高校野球大会に出場している、列記とした元高校球児です。

しかし、このときは右手親指の骨折でレギュラー入りは果たせませんでした。

この時、チームはベスト16まで勝ち進み敗退したそうです。

その後就職し、野球とは距離をおいていたク―ニンさんですが、しばらくすると「品川オリオールズ」で草野球を開始します。

転機となったのは2014年、職場の上司に誘われYouTubeを開設します。

当時のク―ニンさんは、IT企業でWebディレクターとして働き、社会人9年目の30歳。「自分の好きな野球を掘り下げよう」と野球動画を配信すると人気を博し、2016年にはダルビッシュ有選手の合同トレーニングに参加するという驚きの動画を投稿さえています。

その合同トレーニングには、田中将大選手や大谷翔平選手も参加していたから驚愕です。

 

今や有名選手の目に留まるほどの人気YouTuberなク―ニンさん。30代からYouTubeを始め、今や人気者というのは夢がありますよね。

 

qoonin(クーニン)のプロフィール

 

qoonin(クーニン)のプロフィール

ク―ニン:  (本名は國行智也、読み方は不明)

生年月日:  1984年8月18日生まれ(37歳)

出身地:   徳島県阿南市出身

職業:    YouTuberで、UUUMに所属しています。

自身のYouTubeチャンネル「qoonin TV」を2014年に開設、登録者数42万人と大人気です。

徳島県立小松島高等学校出身の元高校球児で、ポジションは外野手、右打/右投。50m走6秒16、遠投93mという高い身体能力を誇ります。

YouTubeでは、ク―ニンさんが実際に投げたり、強豪チームの投手に取材したりと、野球好きにはたまらない動画を投稿しています。

野球の経験がない人でも楽しめるコンテンツも多く、分かりやすい説明が特徴です。現在はYouTube活動の他に「ク―ニンズ」という軟式野球チームを設立、監督兼選手としても活動しています。

 

qoonin(クーニン)は有名ユーチューバーなのか?

 

 

野球関連の動画を毎日更新するYouTuberのク―ニンさん。

「初めて聞いたけど有名なの?」と思われる方もいると思いますが、列記とした有名YouTuberです。

登録者数42万人という脅威の数字で、これは東京ドーム7杯分以上の人が登録しているということになります。

ちなみに一番再生回数の多い動画は「【プロレベル】 軟式日本最速153キロと4種類の変化球!吉岡投手のブルペン投球」というもので、なんと再生回数948万回!圧巻の数字です。

また有名な野球選手とYouTube内で共演した経験があり、現在MLBサンディエゴ・パドレス所属のダルビッシュ有選手、元野球選手中村紀洋さんと指導を受ける動画をアップしています。

そんなク―ニンさん、野球を見に行くと小中学生からも「ク―ニンさん!毎日見てます!一緒に写真撮ってください!」と声をかけられるんだとか。大人だけでなく子どもからも人気があり、有名選手とも共演経験があるク―ニンさん。

これは有名YouTuberと認めざるを得ませんよね。

 

qoonin(クーニン)の野球チームは強いのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

クーニン(@qoonin)がシェアした投稿


精力的にYouTube活動を行うク―ニンさんですが、現在は「ク―ニンズ」という軟式野球チームを設立し、監督兼選手としても活動しているんです。

2016年12月にチームを設立。「動画で呼びかけ、自然に集まった天然軟式クラブ。投手は軟式最速147キロを筆頭に、球速130キロを超える選手が5人。野手は遠投100m以上が7人、50m6秒5以下が8人」と語っており、身体能力の高さを重視したチームを編成しているようです。

そんなク―ニンズはなんと、2019年の第41回サンスポ野球大会で全国制覇を達成、2021年にはプライドジャパンドリームカップでも優勝を果たしています。

経歴を見ても、とても強い社会人チームであることがわかりますね。

 

qoonin(クーニン)の今後のYouTube活動は?

 

YouTuberだけではなく、軟式野球チームの監督兼選手としても活動するク―ニンさん。

今後はどのような活動をしていくのでしょうか?ク―ニンさんはインタビューで「何をすればパフォーマンスが上がるのか、先行して勉強している方のトレーニングをたくさん取材して、自分も上手くなりたいですけど野球をしている人の役に立ちたい」と語っています。

また「これから芽が出てくるであろう子たちの成長日誌みたいなものも動画にしていきたいんです。若く才能溢れた子を間近に取材してパワーをもらいたいし、同年代の視聴者が見てもっと頑張らないとなと思ってもらいたい」とも話しています。

YouTubeで毎日更新を続けるク―ニンさん。

今後も精力的にYouTuberとして活動、そして自分自身の選手としてのトレーニングを継続していきたい想いがあるようです。

小さいころからク―ニンさんのYouTubeを見てました!なんていうプロ野球選手が今後出てきたりする可能性もありますよね。夢が膨らみます。今後のク―ニンさんの活動から目が離せません。

 

まとめ

 

qoonin(クーニン)って一体何者?野球チームは強いのか?について紹介しました。

まとめますと

    • qoonin(クーニン)は、野球関連の動画を配信するYouTuber兼Webディレクターです。
    • qoonin(クーニン)の野球チームは強いのか?強いです。
    • 2019年の第41回サンスポ野球大会で全国制覇を達成、2021年にはプライドジャパンドリームカップでも優勝を果たしています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事