織田裕二の世界陸上の後任は誰か?降板理由はいかに?

現在行われている世界陸上2022ですが、日本人選手の活躍が目立つ中、今回を持って今迄メインキャスターを努めてきました織田裕二さんと中井美穂さんが、最後となりました。

これは凄く残念で、視聴者のみならずに戦ってきた選手も衝撃が走った事だと思います。

しかし、織田裕二さんと中井美穂さんがメインキャスターを降板されたとしても世界陸上が終わるわけではありません。

では、織田裕二さんと中井美穂さんの後の世界陸上メインキャスターは誰がなるのでしょうか?

 

織田裕二の世界陸上の後任は誰か?

 

織田さんは、1997年のアテネ大会から25年間勤めてきた世界陸上のメインキャスターを何故最後になってしまったのでしょうか?

そちらは後の織田裕二の降板理由で解説するとして、まず、織田さんの後任は誰にんるのでしょうか?

織田裕二の後任キャスターは?

 

ネットで様々な憶測が飛び交っています。

そこで、実際にTBSに問い合わせてみました。

現在行われている世界陸上2022のメインキャスターを努めている織田裕二さんが今回を持って最後と言う事がネットで流れていますが、後任のキャスターは誰なのでしようか?
気になったのでそちら(TBS)に問い合わせてみました。
すると・・・

はい、すみませんが、私共も今回の件につきまして何も聞いていないんです。

ヒントでも良いので教えて頂きませんか?

すみません。本当に今現在何も聞いていませんし、何も分からないんです。
この様なやり取りがありました。
TBSのお問い合わせで聞いた為に、まだ末端の従業員まで情報が伝わっていないのでしょうね。
織田さんの後任キャスターは織田さん本人、若しくはTBSの上層部の一部の方しか知らないのかも知れませんね。
そうなると、やはりネットからの予想か私(こちらのブログ運営者)の予想になってきます。

織田裕二の後任キャスターは関ジャニの村上信五?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍᴜᴋᴜ(@eight_ae_amb)がシェアした投稿

織田さんの後任キャスターとなると、ポイントとなるのが織田裕二路線でいくのか?それとも織田裕二さんとは全く違う路線で行くかです。

ネットでは、あるキー局関係者のコメントが目に留まりましたので紹介します。

キー局関係者は

織田と同じ路線の人物で行くのか、ガラッとタイプを変えるのかは興味深いところ。東京での開催も控えており、後任にはより一層注目が集まるが、複数の関係者から声が上がるのが関ジャニの村上信五だ。
これだけ大きなイベントで、前任者があれだけインパクトがある人物だった点まで考えると、未経験者を使うのは正直怖い。その点、村上は昨年の東京オリンピック、今年の北京オリンピックのフジテレビ系特番のキャスターを務めた実績がある。TBSでも、サッカーW杯中継のキャスターをやった経験があります。スポーツ中継のネックは女性視聴者の関心を集められないことですが、ジャニーズなら女性も取り込めて、まさにうってつけでしょう。
引用元:cyzo.com

関ジャニの村上信五さん時期織田裕二さんの後任キャスターと予想されています。

村上さんは、確かに多くのバラエティー番組のキャスターを務めた経験もあり、落ち着き放った司会ぶりはとても歌手というより、司会者向きの様に思いいます。

 

織田裕二の後任キャスターは松岡修造?

 

こちらは私の個人的な予想ですが、織田さんと同じ路線(熱く選手達の活躍を届ける)観点からすると松岡修造さん於いて他にはいないと思いました。

松岡修造さんは、東京オリンピック、世界水泳のキャスターを務めるなど世界陸上のキャスターとしては申し分ないかと思います。

織田さんも過去にスポーツの経験豊富で常に選手目線で見れていたのですが、松岡さんは実際に元テニスプレーヤーで生涯通算成績が173勝207敗の記録を持っています。

試合数から見ても経験豊富で選手のメンタルや試合後の気持ちを一番理解されています。

世界陸上のキャスターになったらと思うと楽しみですね。

松岡さんが織田さんの後任キャスターの予想はしましたが、ネットを見ると他の方も松岡修造と言葉があがっていました。

シューゾーですかね・・・
いや・・でも・・司会は無理かも・・・
熱すぎw
引用元:Yahoo知恵袋

 

松岡修造になりました
引用元:Yahoo知恵袋

 

中井美穂の後任キャスターは?

 

中井美穂アナの後任キャスターは誰になるのでしょうか?

25年間世界陸上を支えてきたのは織田裕二さんだけではなく、中井美穂さんも一緒にキャスターをさえていました。

中井美穂さんの後任のキャスターについて はネットで調べてみた所、織田裕二さんの予想をされていた方が多く中井美穂さんの後任については一部(広末涼子)説がありましたが、こちらは信憑性が低く可能性としては低いですね。

織田裕二さん同様にアナウンサー路線でいくのか?それとは全く違う路線でいくのか?が衝天になってくると思います。

そこで勝手ながら自分で予想してみた結果、アナウンサー路線でいくならば

ホラン千秋さんと予想しました。

ホラン千秋さんは現在TBSのニース番組「Nスタ」でキャスターを努めていますが、井上貴博(いのうえたかひろ)アナウンサーと絶妙なコンビで視聴者から人気を得ています。

ホラン千秋さんは以前にオリンピック選手のインタビューをされている事から、人当たりの良さもあるので、中井美穂さんの後任としては適任と思います。

 

織田裕二が世界陸上降板の理由は?

 

織田裕二さんが何故世界陸上を降板しなくてはならないのでしょうか?

これまで25年間務めてきた世界陸上のキャスターですが、視聴率低下?という噂もありますが、こちらはまず可能性的にはひくいでしょうね?視聴率による降板であれば、とっくに降板されています。

実は、世界陸上に関わらず、30年以上続いたラジオ番組が改編という事は多々あります。

織田裕二さん、中井美穂さんこれまでご苦労さまでした!と言ったテレビ局側の計らいという事も考えられますね。

では他に何か織田裕二さんが世界陸上降板理由があるのでしょうか?

① 織田裕二のギャラによる問題

 

引用元:エキサイトニュース

調べ結果、まず分かった事としては、織田裕二さんのギャラの問題です。

 

「『週刊文春』(文藝春秋)で報じられたように、2009年にはTBSを挟んで、陸連と織田側が『純粋なスポーツ中継にしてほしい』『それなら降りる』と衝突しています。また、今回いよいよ続投が危険視された織田は、ギャラ3,000万円を半額の1,500万にしてでも続投したいと希望したと、『女性自身』(光文社)で報じられました」(週刊誌記者)
引用元:エキサイトニュース

 

こちらの記事が本当であれば、世界陸上は10日間でギャラが3,000万円の所、1,500万円と言いますがこれでも高額なギャラですよね。

タレントさんを起用するとこれだけのギャラが発生するのか?陸連が良く思わないのも分かりますね。

TBS側も経費削減を考えても不思議ではありません。

中井美穂さんの降板理由については分かりませんが、ギャラではなく織田裕二さんのいない「世界陸上はない!」考えが強かったのでしょう。

② 織田裕二が新たなチャレンジによる降板

 

 

こちらは少し前の動画ですが、黒柳徹子さんの番組「徹子の部屋」で織田裕二さんがゲスト出演されたものです。

こちらの徹子の部屋で、織田裕二さんは、宇宙が好きで、SF映画に1度も出たことがありません。

話されています。

織田裕二さんは、ドラマ、映画、時代劇、スポーツキャスターなどの仕事を経てきてただ1つSFの仕事だけされていない事から、SF映画で海外進出を考えているのではないでしょうか?

こちらは織田裕二さん自身からハッキリいっているものではありませんが、SF映画に出たい想いはかなり強いようです。

③ 世界陸上番組視聴率低迷によるMCリニューアル

【2022年7月24日追記】

ここ最近の世界陸上の視聴率は低迷しています。

【関東地区】

2015年北京最高視聴率19,9%

2017年ロンドン最高視聴率13,6%

2019年ドーハ最高視聴率12,1%

今年2022年オレゴンは日本人のコロナ感染者による欠場と、決勝などのメインの種目が日本では昼間に放送されている事から視聴率ではかなり低い事が予想されます。

こちらに関しては織田裕二さんの降板とは関係はないんですが・・・

現在日本のスポーツの活躍は世界からも注目されていると同時に、番組を届けるMCにも視聴者からの視線が向けられています。

番組側としても視聴率アップを図り、オリンピックや他のスポーツでMCをされてきた元アスリート、ジャニーズと言った人材を起用する可能性も考えられます。

④ 織田裕二が体力限界による降板?

【2022年7月24日追記】

実は織田裕二さんが「アトピー性皮膚炎」を患わっていて相当辛いと言うニュースが飛び込んできました。

内容として

「あまり知られていませんが、織田は重度のアトピー性皮膚炎なんです。テレビなどに出演する際は褐色のドーランを塗って隠していますが、プライベートで会うと、首筋などは色素が黒く沈着していて痛々しい」(スポーツ紙記者)

この関係者によると、連ドラの撮影が入っているときは手袋をして就寝。最近は野菜中心の食生活にするなど、症状の緩和に必死の様子だというのだ。

「『世界陸上』は夏場の開催で、海外生中継であるため時差もあり、その上10日間ぶっ通しの出演ですからね。これは、身体的負担がかなり大きい。今回の降板も、織田サイドが体力の限界として申し出たのではないかと言われているんです」(同・記者)
引用元:ニフティー

 

スポーツ記事者からのコメントからしてかなり信憑性は高いと思われます。

織田裕二さんは現在54歳で体力的に限界を感じるのは当然でしょう。

しかも病で悩みながら仕事をされる辛さは織田裕二さん自身が一番分かっているはずです。

この記事が真であれば織田裕二さんは一日も早く治療に専念して欲しいですね。

まとめ

 

織田裕二の世界陸上の後任と降板理由について紹介してきました。

まとめますと

  • 織田裕二の世界陸上の後任は?
  • 村上信五さん(ネット情報)
  • 松岡修造さん(個人的な予想、ネットでも一部名前が出ていました。)

 

  • 中井美穂の後任は?
  • 広末涼子さん(ネット情報)
  • ホラン千秋さん(個人的な予想)

 

  • 織田裕二の降板理由は?
  • ギャラによる経費削減
  • 新たな事にチャレンジしたい(今まで出演したことがないSF映画に出る事)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事