桐生祥秀が休養に至った本当の理由は? まさかの引退も?

衝撃ニュースが飛び込んできました!

本日6月17日に陸上男子100メートル9秒98の記録を持つ桐生祥秀選手が、今季の試合は出場しないで休養する事を発表されました。

いきなりの事で、ファンにしてみたら何の事か?訳分からない事だと思います。

更に桐生選手は、「陸上やりたいと思うまで少しお休みします。」とコメントしています。

桐生選手に一体、何があったのでしょうか?休養に至った本当の理由と、引退も考えているのでしょうか?

その辺りについて調べてみました。

桐生祥秀が休養に至った本当の理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿


こちらは桐生選手のInstagramの画像です。

子供を抱きながらここでも「陸上を休みます。」と言ったコメントを残しています。

桐生選手は家族の時間を大事にしていきたいのか?それとも本当に陸上に対する想いが冷めたのでしょうか?

 


桐生選手は6月10日に行われた日本陸上選手権大会で6位に終わってから本日6月17日に休養発言をしています。

この1週間桐生選手はどんな事を思いで休養という決断に至ったのでしょうか?

日本陸上選手権大会のレース後に桐生選手はこの様なコメントをされています。

「疲れました。前はもっと感情が出て、悔しそうにしたのに。何をやりたい、というのがないままシーズンインした」
引用元:スポーツ報知

 

練習もまたどこかのタイミングでやり始めます。いつも応援してくださるみなさま、強くなって戻ってきます。待っていてください」とつづった。
引用元:東スポ

 

こちらのコメントから察するに桐生選手はメンタルで参っていますね。

桐生選手は100メートル9秒98という記録を出してから一気に注目され続けてきました。

プレッシャーも感じたことでしょう?

そんな中、日々練習、テレビ出演、家族との時間、桐生選手に掛かるメンタルは戦っているものでないと分かりません。

以前にドキュメンタリー番組で「末續慎吾」がプレッシャーに一度潰されて走れなくなりましたが、

復活しましたよね。

桐生選手も何か似てるなぁー

 

そんな中、桐生選手に多くの方が応援メッセージが寄せられています。

桐生祥秀の応援コメント

 

ここで、桐生選手の応援コメントを紹介します。

心が少々くたびれておられるのかも。こういったときは休養が一番ですので桐生さんの決断に賛成です。今は頑張らないで、焦らず心身の体調を整えることでしょう。ゆっくりとされてください。

 

相当疲れが溜まっているのだなと思いました。
高2くらいからずっと男子短距離陣を引っ張って来たのだから当然のことでしょう。アスリートというよりも一人の人間として今後をどう生きるか、時間をかけて考えて下さい。静かに見守りましょう。

 

結果が、どう出ようと、休養、充電は大切ですね🍀タップリの時間を使ってくださいね😃ステキな背中です👼

 

その時間がきっと大切なんだと思います✨✨

 

現在の桐生選手に対する応援コメントを紹介しました。

アスリート関係なく、どんな仕事でもメンタルで疲れる事ありますよね?

そんな時にがむしゃらに続けても良い結果が出る可能性は極めて低いです。

休養する事も時には必要で、桐生選手には又戻ってきてもらいたいですね。

 

桐生祥秀がまさかの引退も?

 

 

桐生選手にまさかの引退もあるのでしょうか?

こちらに関しては、本日(6月17日)に休業発言して今季は試合に出場しません。

と発表があったばかりで、引退に関してのコメントはありませんでした。

ここからは予想になるんですが、桐生選手の引退はないです。

確かに今の桐生選手には、引退という言葉は頭にあると思います。

しかし、引退するとその後に後悔が付きまとってきます。

今迄の桐生選手が陸上にかける想い!道のりを考えたら引退はないという事です。

まとめ

 

桐生祥秀が休養に至った本当の理由と引退するのか?について紹介してきました。

  • 桐生祥秀が休養に至った本当の理由は?
  • 世界陸上、パリオリンピックという目標を分かりつつも、気持ちがついてきていない事から、メンタル面でかなりのダメージを受けている可能性があります。

 

  • 桐生祥秀選手は引退するのか?
  • 休養発言されたばかりで、引退の事までは話していませんでした。
  • 桐生選手は引退はないと思います。
  • これまでの道のり、実績、オリンピックリレーでメダルを獲得した感動!を考えれば今は、ネガティブ思考がありますが、時間掛けて休養すれば復活されるのでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事