那須川天心ボクシングに転向?理由は井上尚弥が関係している?

那須川天心選手と言えば、2021年12月24日の記者会見で武尊選手と2022年6月に試合する事が正式発表がありました。

そうなると、2022年4月にキックボクシングを引退してボクシングに転向するというのは先延ばしになります。

ボクシング転向は武尊選手との試合後つまり、2022年6月以降になります。

那須川天心選手は何故?ボクシングに転向しようと思ったのでしょうか?

ボクシングと言えば今や井上尚弥選手が最強で階級では敵なしです。

那須川天心選手がボクシングに転向する理由と、井上尚弥選手が関係しているのか調べてみました。

 

那須川天心選手は現在ボクシングの練習を多くしているそうですが、その前に武尊選手との世紀の一戦が控えています。

那須川天心選手はキックボクシングの頂点を極めたので、もう満足したのでしょうか?

 

那須川天心がボクシングに転向しようとしたキッカケは?

 

 

那須川天心選手のファンでれば、こちらの動画をご覧になったかと思います。

この動画で既に那須川天心選手がボクシングに転向するキッカケについて話しています。

那須川天心選手がボクシングに転向しようと思ったキッカケは

  • 常に挑戦者でありたい。
  • ボクシングには強い世界チャンピオンの方がたくさんいる
  • チャンピオンと言う立場から挑戦者を倒し続けていく事は好みではない。
  • 現在キックボクシングで敵がいない所に居座る事は好きではない。

以上が那須川天心選手がボクシングに転向するキッカケです。

 

那須川天心のボクシングに対する魅力は?

 

今迄キックボクシングをやられていた那須川天心選手ですが、ボクシングは全く違ったスポーツです。

自分に強い気持ち、魅力を感じなければ、簡単に転向なんて思い切った行動には移さないと思います。

そこで、那須川天心選手が思うボクシングに対する魅力とは何か?

那須川天心選手のボクシングに対する魅力は

  • ボクシングは奥が深いスポーツ
  • キックボクシングを始めた時の感覚(ボクシングを体験した時に)
  • 練習が凄く楽しい
  • 今迄知らなかった世界に飛び込んでみた間隔
  • ボクシングでは一番下で挑戦者なので、倒すことが楽しみ

以上が那須川天心選手のボクシングに対する魅力でした。

 

那須川天心がボクシングに転向は井上尚弥が関係している?

 

那須川天心選手のボクシング転向について調べていくうちに井上尚弥と言うワードが出てきました。

やはりボクシングと言えば、井上尚弥選手でしょう!

那須川天心選手のボクシング転向のキッカケは井上尚弥選手が関係しているのでしょうか?

こちらに関しては、動画で那須川天心選手が井上尚弥選手!とは言っていませんでしたが、「ボクシングには強いチャンピオンがいます!」と言っている事から、井上尚弥選手と言う可能性は十分にあります。

那須川天心選手の体重は57㎏、井上尚弥選手の体重は53㎏前後です。

井上尚弥選手は現在、バンタム級の世界チャンピョンです。

那須川天心選手が体重を52㎏から53㎏まで落とせば井上尚弥選手と試合をする可能性は十分にあります。

 

井上尚弥はバンタム級では敵なし!

 

ここで井上尚弥選手についておさらいしておきましょう。

井上尚弥選手は「モンスター」と異名を持つだけあり何が凄いかって?一言で言いますと、その強さと戦績です。

これまでの井上尚弥選手のプロでの戦績は22戦22勝19KO無敗です。

  • WBCライトフライ級を1度防衛して返上
  • WBO世界スーパーフライ級を7度防衛して返上
  • WBA世界バンタム級を3度防衛(後にスーパー王座に認定)
  • WBA世界バンタム級スーパー王座を3度防衛
  • IBF世界世界バンタム級を4度防衛
  • World Boxing Super Seriesバンタム級優勝(トーナメント戦)

一番注目して頂きたいのはWorld Boxing Super Seriesです。

World Boxing Super Series(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)はプロボクシングのとトーナメント戦で各階級の世界チャンピオン、世界ランカーが出場して1年かけて行う大会です。

つまり、チャンピオンの中のチャンピオンを決める大会です。

1年かけて大会が行われるのは、1試合に選手の体力、体調が回復するまで時間が掛かる為です。

井上尚弥選手はこのワールドボクシング・スーパーシリーズWBSSでバンタム級クラスで優勝しています。

 

那須川天心と井上尚弥どちらが強い?

 

こちらはあくまでも予想になりますが、正直何とも言えません。

こう言ってしまうとそこで話は終わってしまいますが、ボクシングで言うと井上尚弥選手ではないかと思います。

総合的に、経験、技術面、メンタル面、12ラウンド戦うスタミナ、全てに於いて井上尚弥選手に分があのではないでしょうか?

しかし、那須川天心選手にはスピードがあります。

これから、ボクシングで経験を積んで海外で多く試合して、強いチャンピョンと戦って行けば、いつか井上尚弥選手と互角に戦える日が来るのではないでしょうか。

 

那須川天心vsメイウェザー戦で得たものが大きい?

 

 

引用元:Yahooニュース

那須川天心がボクシングを始める強いキッカケになったのが、2018年大晦日さいたまスーパーアリーナで行われたメイウェザー戦です。

試合内容はさておき、この試合で那須川天心選手がメイウェザー選手から得たものが大きいと話しています。

1ラウンド分と言う短い時間の中で那須川天心選手はメイウェザー選手の次元の違いを肌で感じ取ったそうです。

あのボクシングで偉大な世界チャンピオンメイウェザーと戦った訳ですから・・・・

日本のプロボクサーですら叶うことがないのにそれを、那須川天心選手が叶えてしまった訳ですから!

試合を決めるのはプロモーターである榊原CEOでした(苦笑)

試合後にメイウェザー選手から「素質はある!続ければ強くなる!」そんな激励を受けた那須川天心選手!もうボクシングやるしかないでしょ!

那須川天心選手は「常に強い選手に立ち向かって行くのが格闘家!」と言う精神持つ事から、井上尚弥選手、メイウェザー選手ののような強い選手がいるボクシングで1から始めるという事です。

那須川天心選手は、ボクシングでも世界チャンピオンになって欲しいですね。

 

まとめ

 

那須川天心選手がボクシングに転向する理由と、井上尚弥選手が関係しているのか紹介してきました。

まとめますと

那須川天心選手がボクシングに転向する理由は?

  • ボクシングは奥が深い
  • ボクシングでは自分は下で強いチャンピョンを倒したい!
  • ボクシングの練習をしていると始めてキックボクシングをした時を思い出す。
  • ボクシングの練習が楽しい

那須川天心がボクシングに転向は井上尚弥が関係している?

  • 井上尚弥選手はボクシングバンタム級最強王座で、那須川天心選手は自分より強い相手と戦いたい!と話している事から、ボクシングに転向する理由として、井上尚弥選手の影響は十分に考えられます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事