「SASUKE」ジェシーグラフの3rdステージ突破なるか?女性初ファイナリスト?

今年も恒例のSASUKE(サスケ)がやってきました。

一般人、芸能界、アスリート界、多種多様な業種の猛者共が各難関の障害物をアクションゲームの様にクリアしていくアスレチックです。

参加資格は日本人、外国人の男女関係なくアスレチックに自信がある方であればどなたでも参加できる様で、近年では全く無名な方がファイナリストまで行き、完全制覇!なんてことも・・・

そんな中、2022年SASUKEにアメリカ人女性のジェシー・グラフさんが3度目の挑戦にやってきます。

ジェシー・グラフさんはこれまで2回SASUKEに参加して3rdステージの「クリフハンガー」で失敗してきています。

今回ジェシー・グラフさんは、3rdステージの「クリフハンガー」を克服してファイナルステージに女性初!として進む事が出来るのでしょうか?

そこのところを紹介していきまます。

 

ジェシー・グラフはクリフハンガーを克服できるか?

 

 

ジェシー・グラフさんがこれまでSASUKEに2回出場して2度とも同じステージ3rdステージのクリフハンガーで失敗されています。

こちらの動画をご覧いただければお分かりかと思いますが、ぶら下がりながら進んで行き、真後ろにジャンプして掴んでから、更にぶら下がりながら進んで行くという、指に全体重が掛かり乳酸が溜りやすく、一度止まると進んで行くことが困難になり脱落者を多く出している最も最難関ステージになっています。

今回ジェシー・グラフさんはこのクリフハンガーを突破できるでしょうか?

 

ジェシー・グラフのクリフハンガー対策とは?

 

先程のジェシー・グラフさんの動画の中で、日本語を勉強しながら日本SASUKE仲間を作り、仲間と一緒にSASUKE同様の作られた障害物でトレーニングをしながら、ご自身の自宅でもクリフハンガーを作りトレーニングをされています。

2022SASUKEにかける意気込みが感じられます。

 

クリフハンガーはぶら下がりながら進んで行くので体重が重い方が不利!

ジェシー・グラフさんは絶対に体重を増やさない事を心掛ける事が必至!

それと、指を鍛える運動をした方が良いですね!

例えば腕立て伏せを指立伏せにするとか?
地面に指を立てながら進んで行く運動をした方が良いですね!

 

 

ジェシー・グラフのプロフィール

名前:   ジェシー・グラフ

生年月日: 1984年1月12日(38歳)

出身地:  アメリカニューヨーク

最終学歴: ネブラスカ大学

職業:   スタントウーマン

※運動神経抜群で学生時代には全米大学体育で棒高跳びで好成績をだしている。
テコンドーとカンフーが特技で黒帯を持っています。

 

 

ジェシー・グラフが両肩靭帯断裂していた

 

引用元:https://uwatopi.com/

 

ジェシー・グラフさんは、2020年に両肩靭帯断裂されていました。

手術されていることから、直視下手術か鏡視下手術のどちらかと思うんですが、いずれにしても手術後は固定に4週間、その御のリハビリで半年位はどうしても掛かりますよね?

運動できない期間、リハビリ期間はジェシー・グラフさんにとってメンタル面との闘いだったと思います。

 

ジェシー・グラフが女性初のファイナルステージに進む可能性は?

 

 

ジェシー・グラフが女性初のファイナルステージ進出なるか?これは楽しみですが、本人(ジェシー・グラフ)にしてみれば、緊張と集中の中でトライしていくので必死なことでしょう。

これまでのSASUKEはファイナリストに進んだのは皆男性のみで、女性はまだ1人もいません。

女性版SASUKE「KUNOICHI」では過去に元体操日本代表の岡部紗季子さんがファイナルステージに進んでいます。

2021年のSASUKEは誰1人としてファイナルステージに進んだ人はいませんでした。

どんどんステージを進むごとに振り落とされる挑戦者達!如何にファイナルステージが遠いかという事を物語っています。

そんな中、ジェシー・グラフはどうかと言いますと、可能性で言えばかなり期待は出来ます。

2年連続でクリフハンガーで失敗していますが、2021年の3rdステージのクリフハンガーを見ているとタイミングは合っています。

この1年でかなり練習を積んできていることから、かなり期待ができ、3rdステージクリアとなるのではないでしょうか。

 

1rdステージの二連そり立つ壁には要注意!

 


ジェシー・グラフは2年連続で3rdステージまで進んでいますが、1ra、2rdステージがある事を忘れてはいけません。

クリフハンガーばかりに集中しすぎて他のステージで失敗するケースが良くあります。

あのミスターサスケ事、山田勝己さんも過去に1rdステージで脱落する事がありました。

1rdのそり立つ壁は今迄1つでしたが、今回から2連になっています。

そり立つ壁は焦れば焦るほどタイムオーバーになる要注意種目です。

1回目か2回目にてっぺんの壁を掴まないと、徐々に時間がなくなり焦ります。

ジェシー・グラフには気を付けて欲しいもんですね。

 

まとめ

 

「SASUKE」ジェシーグラフの3rdステージ突破なるか?女性初ファイナリスト?について紹介してきました。

まとめますと

  • ジェシーグラフの3rdステージ突破なるか?
  • 2年連続でクリフハンガーで失敗しているので、今回はやってくれます。

 

  • 女性初ファイナリスト?
  • 3rdステージクリアでファイナルステージ進出なので、ジェシーグラフが女性初のファイナリスト進出する可能性はある。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事