村田諒太VSゴロフキンチケット販売が11月25日に帝拳ジムが発表!アリーナ席の価格は?

ボクシング世界タイトルマッチ「村田諒太vsゲンナジーゴロフキン」の試合が2021年12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催されます。

ボクシングファンなら誰しも見たい一戦です!

ゴロフキン選手はスーパースター!

プロでの戦績は41勝1敗1分け(1敗1分けはアルバレスによるもの)で1敗は判定によるもので1度もダウンしたことがない!

ミドル級最強と称されその強さはギネス認定される位だ!

そのゴロフキンが日本に来日するというわけだから、ボクシングファンであれば誰もが見たい試合です。

しかもアリーナ席で、でもチケットは簡単に手に入らないでしょう。しかもアリーナ席のチケット価格も想像つかない位に高額ではないでしょうか?

村田諒太vsゴロフキンのチケット販売価格を紹介したいと思います。

村田諒太vsゴロフキンこの試合は今後の日本ボクシング史上歴史に残る一戦になると思います。

正直ゴロフキン選手に分があると思いますが、村田選手も強くなっています。

過去に村田選手はゴロフキン選手とスパーリングしている事からゴロフキン選手の弱点も分かっているはずです。

 

村田諒太vsゴロフキン試合チケット情報帝拳ジムが11月25日に発表!

 

この投稿をInstagramで見る

 

山下 大祐(@dai_04180308)がシェアした投稿


村田諒太選手が所属する帝拳ボクシングジムが11月25日に村田諒太vsゴロフキンの試合のチケットの情報を公開しますと発表されています。

チケットの購入方法、販売価格ですね。

今回の村田諒太選手のチケットも帝拳ボクシングジム以外からの購入も可能なのではないでしょうか?

 

村田諒太vsゴロフキンチケット購入はローソンでもできるか?

【2021年11月25日追記】

帝拳ジムはローソンからの店頭Loppiでの取り扱いはないとの事です

11月25日午後18時から帝拳ジム公式サイトから抽選受け付け開始になります。

>>帝拳ボクシングジム公式サイトはこちらです。

 

今迄の世界戦のチケット販売はローソンからチケット購入できました。

井上尚弥vsドネアの試合もローソンでチケット購入されました。

12月14日に両国国技館で行われる井上尚弥vsアラン デイパエンの試合のチケットは大橋ボクシングジムのホームページからの抽選と言う形でした。

今回の村田諒太vsゴロフキンのチケットは帝拳ボクシングジムホームページからの抽選と言う形になる可能性が高いですね。

こちらは分かり次第、追記します。

 

>>ローソンチケットO-チケはこちらです。

 

村田諒太後援会からのチケット購入できるか?

 

村田諒太選手の後援会では、村田諒太選手を純粋に応援する事を祈っている方達が集まっています。

試合会場に応援に行く事は勿論の事、村田諒太選手にインタビュー、その他にも新年会や忘年会などイベントも行っています。(現在は新型コロナウィルスにより自粛しているようです。)

村田諒太選手は後援会に支えられていると言っても過言ではありません。

こちらの後援会からチケット販売される可能性は十分考えられますね。

 

>>村田諒太選手後援会はこちらです。

 

村田諒太vsゴロフキンのアリーナ席のチケット販売価格は?

 

引用元:帝拳ジム公式

引用元:帝拳ジム公式

 

村田諒太vsゴロフキンの試合のチケット価格です。

  • リングサイドA席 220,000万円
  • リングサイトB席 110,000万円
  • 指定A      77,000円
  • 指定B      55,000円
  • 指定C      33,000円
  • 指定D      22,000円
  • 指定E      11,000円

これはかなり高額ですね。リングサイドで22万円と11万円ですか?
こちらは手がでないですね。
井上尚弥の試合より高いですね。

 

こちらは2021年11月25日午後18時発表との事です。

分かり次第、追記します。

>>帝拳ボクシングジム公式サイトはこちらでご覧いただけます。

 

アマゾンで村田諒太vsゴロフキンの試合をAmazonプライムで見れる?

 

引用元:現代ニュース

今回の村田諒太vsゴロフキンの試合がフジテレビで放送されないことが分かりました。

つまりテレビで生放送されないという事です。

そこで、Amazonプライムビデオが配信するというのです。

Amazonが放映権を獲得したというわけです。

裏では本田ジム側とAmazonとフジテレビ交渉があったのでしょう。

つまり、お金です。

放映権はAmazonが手にしたのは間違いありませんので、どうしても村田諒太vsゴロフキンの試合を見たいのであれば今からでもAmazonプライム会員になる事をおすうすめします。

 

村田諒太の試合と井上尚弥の試合はどちらがチケット価格が高いか?

 


こちらは少し余談になりますが、2021年12月14日に井上尚弥vsアラン デイパエンの試合が両国国技館で行われます。

そこで、井上尚弥選手のアリーナ席のチケット販売価格を紹介します。

SRS席(特別リングサイト)15万円

SSS席(マス席)10万円

SS(マス席)7万円

S(マス席)5万円でした。

さすが井上尚弥選手は人気あるだけあってチケットも高いですね!

今迄の日本で行われた世界タイトルマッチでは稀にない価格です。

井上尚弥選手の試合でもこれだけの価格です。
村田諒太vsゴロフキンの試合では果たしてどの位の値がつくのでしょうか?
正直予想がつきません。
ただ、かなりの高額になることは間違いありません。

村田諒太vsゴロフキン試合会場はさいたまスーパーアリーナ!コロナ対策は?

 

試合会場となるさいたまスーパーアリーナは最大収容人数が37,000人で屋内会場では日本最大級です。

ここで心配になるのは、コロナ対策です。

現在新規感染者数は激変しているとは言え、村田諒太vsゴロフキンの試合はかなりの盛り上がりが予想されます。

帝拳ボクシングジムはどの様なコロナ対策をされるのでしょうか?

  • マスク着用
  • 検温チェック
  • 入場制限
  • ゴロフキン陣営の滞在ホテルのレストラン貸し切り

観客もコロナ対策は必至ですが、肝心な選手が観戦しては何にもなりません。

特にゴロフキンは海外から来日されますので、万全な受け入れ態勢をしなくてはなりませんね。

 

まとめ

 

村田諒太vsゴロフキンのチケット販売情報、アリーナ席の価格について紹介してきました。

まとめますと

  • リングサイドA席で22万円
  • リングサイドB席で11万円と言う発表がありました。

11月25日18時帝拳ジム公式サイトからの抽選受付になります。

試合まで約1ヵ月です。

両者ベストな体制で臨んでベストなファイトを期待したいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事