2021年に大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか??その日の天候は?

今年(2021年)極大となる三大流星群のひとつペルセウス座流星群について、ウェザーニュースでは当日の天候を発表しました。

大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?

8月13日が最もペルセウス座流星群が極大になるので観測したいところですが、天候はどうなのでしょうか?

8月12日、13日の天候が気になりますよね?

大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?8月12日、13日の天候について調べてみました。

結論から申しますと

大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?

  • 下記にて大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見ることができるのか?紹介しています。

8月12日、13日の天候は?

  • 当日は湿った空気が入り込んで一部天候が崩れる地域もあります。

2021年に大阪でペルセウス座流星群が見える場所は?

 

引用元:Impress watch

大阪でペルセウス座流星群が見れる場所を調べてみました。

大阪でペルセウス座流星群が見れる場所
万博記念公園

能勢町 長谷棚田

交野市 ほしだ園地

金剛山

摂津峡

マーブルビーチ

大阪府民の森

六甲山

南光ひまわり畑

大阪ではこれだけ、ペルセウス座流星が見れる場所があります。

他にも大阪でペルセウス座流星が見れる穴場スポットがあるかも知れません。

でも、大阪に限らず、流星が見れる場所は周りに何もない(家やビル、他の建物)場所で、海や山が良いですね!

 

ウェザーニュースの発表では、8月13日4時頃に極大となる三大流星群の1つであるペルセウス座流星群について、12日の夜から13日の天気を発表しました。

現段階では、全国の広範囲で観測可能とされていますが、一番ペルセウス座流星群を見れる場所は、日本海側より太平洋側が見れる可能性が高いです。

 

8月12,13日の天候は?

【2021年8月11日追記】

8月11日ウェザーニュースが8月12日、13日の天気が発表されました。

8月12日から前線が停滞している影響により、西日本から天気が崩れてきます。

8月13日は西日本、東日本共に雨の予報が出ています。

 

当日は湿った空気が入り込んで一部天候が崩れる地域もありますが、全国の広範囲で観測可能という事です。

観測には特に問題ない天候という事ですね。

あ~スマホの週間予報では、12日、13日共に晴れになってますよ~

ペルセウス座流星群が観測できる1番の時間帯は?

 

ペルセウス座流星群の観測するには、1番綺麗に見れる状態が良いですよね?
現在のウェザーニュースの予想では、8月12日夜から13日明け方の観測が1番です。
ペルセウス座流星群は時間の経過と共に上昇するので、13日の明け方が良いですね。

関東でペルセウス座流星群の観測は可能か?

 

ウェザーニュースの発表では、日本海側より太平洋側の方が天候的にペルセウス座流星群を観測しやすい事から、関東地方ではペルセウス座流星群を観測できます。

関東では21時ころに月が沈み明け方にかけて月明りの影響はないので、観測しやすく、おすすめです。

まとめ

 

8月13日に大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?

8月12日、13日の天候について紹介してきました。

まとめますと

大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?

  • 上記で大阪のどこの場所でペルセウス座流星群を見る事ができるのか?紹介しています。

8月12日、13日の天候は?

  • 当日は湿った空気が入り込んで一部天候が崩れる地域もあります。

という事が分かりました。

今年は去年に比べて、かなり全国で観測しやすい可能性が高いので、タイミングを逃さない様に!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事