井上尚弥の次戦はバトラー勝利を予想!無料で見れる動画配信サイトは?

井上尚弥選手の次戦の相手が決定しました!

12月13日、井上選手のバンタム級最後の対戦相手となるのは、WBOチャンピオンのポール・バトラー選手です。

そして、この試合に勝てばWBA、WBC、IBF、WBOの4団体王座統一を果たすことになります!

井上選手はアメリカのボクシング専門誌「ザ・リング」の日本人初のパウンド・フォー・パウンドランキング1位となった歴史的なチャンピオンです。

戦績は23戦23勝20KO無敗。

世界的に名前が知られ「モンスター」と恐れられています。

ポール・バトラー戦でも圧倒的な強さで勝利すると予想されていますが、元世界王者の目からはこの対戦はどう映っているのでしょうか?

今回、井上選手の次戦についての予想と、無料で視聴できる動画配信サイトをご紹介します。

 

井上尚弥とポール・バトラー勝つのは?元世界チャンプが予想!

 

引用元:https://ibu4gin.net/

 

元世界王座、具志堅用高の予想では、KO率が低く、決して振り回すタイプでないアウトボクサーのポール・バトラー選手は井上選手と「噛み合う」相手だと分析。スピードも手数も井上選手が上だと予想しました。

具志堅用高によると、ヨーロッパの選手はあまり手数は出さず、的確にジャブを出すのが上手い

しかしそれらは井上選手は読めるとのことでした。

かつて対戦相手候補だったジョンリル・カシメロのほうがパンチが読みにくく相性が悪いとしながらも、今はポール・バトラー戦に集中してほしいと語りました。

試合結果の予想は「井上選手が7ラウンド以内にKO勝ち」とのことでした。

また、両者ともに対戦経験のある元世界王者エマヌエル・ロドリゲスによると「バトラーは5ラウンド持たない」とし、こちらも井上のKO勝ちを予想しました。

 

井上尚弥の勝つ自信はどこからきている?

 

井上選手の自信は、日々のイメージトレーニングで作られています。

自分が試合で「勝てるイメージ」と「うまくいかないイメージ」の両パターンをイメージして過ごしているとのことで、極限まで自分を追い込み、良いときも悪いときも勝つ練習をしているとのことです。

また、井上選手はデビュー当時から「強い相手としか戦わない」と言っており、格下との消化試合は決して望まず、常にチャレンジマッチに挑む覚悟で試合をしてきました。

格上を相手に必ずかつ覚悟でボクシングをしているので、自身が揺らぐことがないのですね。

そして井上選手はインタビューでこうも言っているので、次戦の勝利を期待したいと思います!

「勝った瞬間の景色が観たい。勝った瞬間にファンや観客の景色をリングから観たい」

 

井上尚弥仕上がり順調!海外の反応は?

【2022年11月21日追記】

 


井上尚弥選手の強さは?と聞かれると?直ぐに回答できるでしょうか?

一言で言うと心技体が常に相手選手よりずば抜けている事です。

その心技体はどこからきているのか?

日頃の練習でしょう。

こちらのTwitterでは井上選手の試合1ヵ月前の広背筋を撮られています。

こちらの画像が海外でも注目されています。

 

一方、米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版格闘専門メディアの「ESPNノックアウト」公式インスタグラムも画像を引用。「ナオヤ・イノウエ、強そう」と伝えると、海外ファンからも「イノウエはいつも体の仕上がりがいいよね」と称えるコメントが寄せられた。

「強そう」「いつも体の仕上がりがいい」と注目を浴びた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

ボクシング経験者であれば、井上選手の体を見ただけで練習出来て来たか?

体の搾り具合や筋肉の付き具合で調子が良いか?分かります。

井上選手は順調に仕上がってきていますね。

 

ポール・バトラーの戦績を紹介!

 

引用元:https://the-ans.jp/

 

ポール・バトラー選手の戦績は次の通りです。

プロ戦績:36戦34勝15KO2敗

アマ戦績:8勝4敗

ポール・バトラー選手のKO率は44%と、決して高い数字ではありません。

しかし、ヨーロッパの選手に特有の堅実なアウトボクシングスタイルで、紆余曲折ありながらも世界王者になった選手です。

戦績の2敗は、ゾラニ・テテエマヌエル・ロドリゲスの2名で、どちらもIBF挑戦時の判定負けでした。

ポール・バトラー選手はアマチュア時代、オリンピック経験もあり、そのことが現在のディフェンス力の高いアウトボクシングスタイルを作ったようです。

井上選手はポール・バトラー選手について「穴がなくまとまった選手」と評していました。

弱点が少なくディフェンス力の高い選手なので、井上選手の短期決着が見れずにズルズルとフルラウンド粘られる可能性もあります。

世間はどちらが勝つかではなく「井上選手が何ラウンドで仕留めるか?」に注目していますが、華やかさに欠けるにしても、バトラーも決して侮れないチャンピオンであることに間違いはありません。

ポール・バトラーのプロフィールを紹介

 

以下、ポール・バトラーのプロフィールを紹介いたします。

 

ポール・バトラーのプロフィール

ポール・パドラー

生年月日:1988年11月11日

年齢:33歳

出身:英国・チェスター

身長:168cm

階級:バンタム級

スタイル:オーソドックスのアウトボクサー

得意技:ボディフック(このパンチでKOを奪ったこともある)

ニックネーム:童顔の暗殺者

 

年齢を見てもわかる通り、ポール・バトラー選手は決して順風満帆なキャリアを歩んだチャンピオンではありません。

だからこそ、「自殺行為」と揶揄される井上尚弥戦を受けたと言います。

その覚悟、決して侮ってはいけないのではないでしょうか!?

 

井上尚弥VSポール・バトラーの試合を無料で見れる動画配信サイトは?

 

井上選手の4団体統一戦(WBA・WBC・IBF・WBO)、間違いなく歴史的な試合になるでしょう!

12月13日、この試合を観戦するにはどの動画配信サイトを選ぶのが安いのでしょうか!?

結論から言うと、独占生配信の「dtv」一択です…!

dtvは月額550円で視聴でき、今なら初回入会で最長11月16日までの無料体験があるそうです。

特長としてはスマホ・テレビ・タブレットのどれでも視聴ができ、いつでも解約が可能ということです。

是非とも生で観戦し、リアルタイムで歴史的瞬間を目撃してください!

dTVはこちらで申し込み出来ますよ~!

↓↓↓


YouTube動画配信?渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則もおすすめ!

 

 

こちらはYouTube「渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則公式チャンネル」です。

ボクシング世界戦の注目選手、予想を主に配信しています。

最近ではボクシングのみならずにK-1、総合格闘技などの注目選手も予想されています。

又、ジムの会長、歴代の世界チャンピオンなどゲストに迎えてトークをされる場面も。

こちらの動画ではこれまで井上選手と村田諒太選手の世界戦は「ぶっちゃけトーク」という事で動画配信をされています。

ただ、残念ながら試合の実況中継をされている配信で試合をされている所をご覧頂く事は出来ません。

元世界チャンピオン3名が実況しているのでとても分かりやすく試合のイメージができます。

こちらの動画はいち早く結果が知りたい方におすすめです。

 

まとめ

 

井上尚弥の次戦はバトラー勝利を予想!一番格安で見れる動画配信サイトは?について紹介しました。

  • 具志堅用高さんの井上尚弥vsバトラーの試合の予想は7ラウンドまでに井上選手のKO勝ち!

かつてパドラー選手と戦った事があるエマヌエル・ロドリゲス選手の予想はパドラーは5ラウンド持たない!

  • 井上尚弥vsパドラーの試合を無料で見れる動画配信サイトは、dtvです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事