永瀬廉の大学時代の1番の親友は?関西弁はその方の影響?

永瀬廉さんはKing & Princeのメンバーであり歌手、俳優、ラジオなど幅広く活動しています。

King & Princeは「シンデレラガール」はデビューシングルで初めの週で何と売り上げ50万枚突破というありえない記録を樹立しています。

「シンデレラガール」は紅白歌合戦、24時間テレビでも使われるなど、誰でも歌いやすい曲です。

永瀬廉さんは大学時代からの友人とも現在交流があり、友達に恵まれる一面もあります。

そんな、永瀬廉さんの大学時代の1番の親友と関西弁で話すのはその友人の影響なのか?

調べてみました。

結論から申しますと

  • 永瀬廉さんの大学時代の1番の親友は野田大翔さんと言う方でした。

関西弁で話すのはその友人の影響なのか?

  • 中学時代から父親の仕事の関係で大阪八尾市の成法中学校に通う事になり、大阪で過ごす時間が増えてきて関西弁が自然と身についてきた。友人の影響ではない可能性があります。

 

永瀬廉の大学時代の1番の親友は誰なんでしょうか?

 

実は永瀬廉さんは2021年8月7日放送のA-sutdioにゲスト出演しています。

そこで、大学時代のA君と名乗る方、こちらのA君はラジオでも度々登場する名前でしたが、遂にその正体が明らかになりました。

その方の名前は野田大翔です。

は大学時代は野田大翔さんと渡邊蓮さんが友人と明かしています。

その中でも、永瀬廉さんと野田大翔さんは大学時代の1番の親友なのでしょうか?

A-sutdioでは、現在プライベートでも会う仲で、野田大翔さんは昨年世界一周するなど、経験をテーマにした話題で盛り上がるなど、永瀬廉さんは野田大翔さんの事を

”やっぱりでかいですね。僕の中で大翔の存在は”

永瀬廉さんと野田大翔さんの事を1番の親友と思っていますね。

永瀬廉さんは野田大翔さんと渡邊蓮さんに出会ったことで、芸能界にどっぷり浸かる事無く過ごせている事に感謝しています。

野田大翔さんと渡邊蓮さんは一般人なので、常識や感覚など忘れる事無く仕事でも活かせると話しています。

 

永瀬廉の関西弁は野田大翔の影響か?

 

永瀬廉さんは東京出身ですが、父親の度重なる転勤で、中学時代には大阪八尾市の成法中学校に通っていました。

大阪には長い期間住んでいた事から、関西弁が定着しました。

始めは母親が内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送った事がキッカケでジャニーズ事務所に入所します。

それから関西ジャニーズJRとして活動します。

この事から永瀬廉さんは元々生活環境で関西弁が身に着いた可能性が高いです。

野田大翔さんは関西弁の影響というより、生き方に影響を受けている可能性が高いです。

 

永瀬廉の出身大学を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎チカ☻(@kp_tiara.chika)がシェアした投稿

永瀬廉さんの出身大学は明治学院大学です。

こちらの明治学院大学はsexyzoneの中島健人さんがいます。

学部も社会学部で永瀬廉さんは中島健人さんの後輩にあたります。

永瀬廉さんは両親から「大学だけはでるように」と言われていたそうです。

 

永瀬廉さんが明治学院大学に通っていたのは間違いないようですね。

 

まとめ

 

永瀬廉さんの大学時代の1番の親友と関西弁で話すのはその友人の影響なのか?について

紹介してきました。

まとめますと

  • 永瀬廉さんの大学時代の1番の親友は野田大翔さんと言う方でした。

関西弁で話すのはその友人の影響なのか?

  • 中学時代から父親の仕事の関係で大阪八尾市の成法中学校に通う事になり、大阪で過ごす時間が増えてきて関西弁が自然と身についてきた。友人の影響ではない可能性があります。

事が分かりました。

永瀬廉さんとKing & Princeメンバーの今後の活躍を応援しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事