村田諒太試合ゴロフキン過大評価される理由は?渡嘉敷、竹原、畑山の予想は?

村田諒太さんは、プロボクシング現WBA世界ミドル級スーパー王者です。

日本で今重量級のチャンピョンは村田諒太選手1人です。

過去に日本で世界ミドル級チャンピョンになったのは、竹原慎二さんです。

その村田諒太選手が今年の12月28日に神戸で試合する事が濃厚になりました。

その相手とは・・・?

ゲンナジー・ゴロフキン選手です。

ゲンナジー・ゴロフキン選手は現WBA、スーパーミドル、WBC世界ミドル、IBF世界ミドル級最強チャンピョンです。

ゲンナジー・ゴロフキン選手の最強と言える要因としては、アマ、プロ通じでノックダウン、ストップ負けの経験がないと言事です。

しかし、いくら最強と呼ばれるゲンナジー・ゴロフキン選手でもそこまで過大評価されるのか?

元世界チャンピョン、渡嘉敷氏、竹原氏、畑山氏から見た今回の村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキンの試合予想について調べてみました。

結論から申しますと

ゲンナジー・ゴロフキン選手でもそこまで過大評価されるのか?

  • これまでのゲンナジー・ゴロフキン選手のアマチュア時代の試合数とプロに至るまでの戦績、獲得したタイトルが全てを上回っている。そこから過大評価されている。

元世界チャンピョン、渡嘉敷氏、竹原氏、畑山氏から見た今回の村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキンの試合予想は?

  • 渡嘉敷氏はゴロフキンは衰えていて、村田君にチャンスはある。
  • 竹原氏は村田君にチャンスはあるが、これまでの様な戦い方では負ける!手数を出す必要ががある。
  • 畑山氏は村田君にチャンスはあるが、ゴロフキンは衰えているとは言え、カネロとの試合を見ている限りゴロフキンは強い!

 

村田諒太試合ゴロフキン過大評価される理由は?各世界チャンピオンから見た予想は?

 


村田諒太選手とゲンナジー・ゴロフキン選手の試合が遂に実現!

ボクシングファンであれば誰もが見てみたい一戦です。

今回、ゲンナジー・ゴロフキン選手の方が有利ではないか?と予想されている人が多いです。

世界戦でのキャリア、実力、スピード、スタミナ、全てにおいて言っていると思います。

しかし、村田諒太選手も確実に力を付けて、一度はアウェイで敗戦しましたが、リベンジして勝利しています。

ゲンナジー・ゴロフキン選手は過大評価し過ぎではないでしょうか?

 

ゲンナジー・ゴロフキンが過大評価される理由とは?

 

View this post on Instagram

 

Ryusuke Urita(@urinko)がシェアした投稿

何故、ゲンナジー・ゴロフキン選手が過大評価されるのか?

それは、今迄の戦績、獲得したタイトルにありました。

ゲンナジー・ゴロフキン選手の戦績を紹介します。

  • 戦績
  • アマチュア時代 350戦345勝5敗
  • プロ(現在までの戦績) 42戦40勝1敗1分け(この1敗はサウル・カネロ・アルバレスに判定によるものです。)

 

アマチュアで350戦しているのはかなりの強みであって、ありえない戦績です。

アマチュアの経験と言うのはプロの試合で役に立ちます。

ゲンナジーゴロフキン選手が過大評価される理由の1つです。

 

  • 獲得タイトル
  • アテネオリンピックに於いてミドル級に出場して銀メダルを獲得
  • WBOインターコンチネンタルミドル級王座
  • IBO世界ミドル級王座
  • WBA世界ミドル級暫定王座
  • WBA世界ミドル級王座(10回防衛)
  • WBA世界ミドル級スーパー王座(9回防衛)
  • WBC世界ミドル級暫定王座
  • WBC世界ミドル級王座(4回防衛)
  • IBF世界ミドル級王座(4回防衛)剥奪されてます。
  • IBF世界ミドル級王座(1回防衛)

 

ゲンナジー・ゴロフキン選手の驚異的な強さが分かる動画を紹介します。

 

 

ゲンナジー・ゴロフキン選手の今迄KOした殆どは左右のフックです。

このフックの破壊力は一撃で相手をマットに沈めてきています。

ゲンナジー・ゴロフキン選手の試合後の顔を見ても綺麗で全くと言って良いほど腫れていません。

これは、相手のパンチをもらっても鉄の顎で受け、殆ど効いていません。

村田諒太選手はこのチャンピョンと戦わなくてはならないんです。

 

村田諒太の戦績、獲得タイトルは?

 

これまでの村田諒太選手の戦績と獲得したタイトルを紹介します。

  • 戦績
  • アマチュア時代  138戦119勝(89KO・RSC)19敗
  • プロ(現在までの戦績) 18戦16勝(13KO)2敗

 

  • 獲得タイトル
  • アジア選手権ミドル級銅メダル
  • インドネシア大統領杯ミドル級金メダル
  • 世界ボクシング選手権大会ミドル級銀メダル
  • ロンドンオリンピックミドル級金メダル
  • WBA世界ミドル級王座(1回防衛、2期目:1回防衛)
  • WBA世界ミドル級スーパー王座(防衛0)

 

戦績・獲得したタイトル全てにおいて、ゲンナジー・ゴロフキン選手が村田諒太選手を上回っています。

ゲンナジー・ゴロフキン選手の動画を見れば一目瞭然で、スピード、パンチ力、ディフェンス、メンタル、全てが桁違いです。

そこで、2019年12月23日に行われた村田諒太選手vsスティーブン・バトラーの動画をご覧ください。

 

 

如何でしょうか?村田諒太選手はこの試合では、手数が出る様になってきていますが、それまでの世界戦では、手数が少ないのが欠点でした。

これは明らかに、世界戦での試合馴れしていない事、経験不足ではないでしょうか?

以上からして、村田諒太選手はゲンナジー・ゴロフキン選手に勝利する確率は限りなく低いです。

 

元世界チャンピョン、渡嘉敷、竹原、畑山の予想は?

 

Youtube動画「渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル」で2021年06月27日に村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキン選手の試合を予想していました。

 

元世界チャンピオンから見た試合予想は?

渡嘉敷勝男氏
ゴロフキンは衰えているからなぁ~!チャンスがある!

竹原慎二氏

村田君はチャンスはある!ただ、今迄の様な試合をしたら負ける!村田君の一番の欠点、弱点は手数の少なさ!

カネロ以上に手数を出すのが条件!

畑山隆則氏
村田君にチャンスはある!ただ、ゴロフキンは衰えているとは言え、カネロとの試合を見る限り、まだまだ強い!
元世界チャンピオンの方の見解でした。
竹原さん畑山さんは村田君にチャンスはあるとは言っていましたが、勝機があるとは言っていませんでした。
ハッキリ言っていませんでしたが、村田諒太選手にとってかなり難しい試合になる事だけは間違いない様です。

まとめ

 

ゲンナジー・ゴロフキン選手でもそこまで過大評価されるのか?

元世界チャンピョン、渡嘉敷氏、竹原氏、畑山氏から見た今回の村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキンの試合予想について紹介してきました。

まとめますと

ゲンナジー・ゴロフキン選手でもそこまで過大評価されるのか?

  • これまでのゲンナジー・ゴロフキン選手のアマチュア時代の試合数とプロに至るまでの戦績、獲得したタイトルが全てを上回っている。そこから過大評価されている。

元世界チャンピョン、渡嘉敷氏、竹原氏、畑山氏から見た今回の村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキンの試合予想は?

  • 渡嘉敷氏はゴロフキンは衰えていて、村田君にチャンスはある。
  • 竹原氏は村田君にチャンスはあるが、これまでの様な戦い方では負ける!手数を出す必要ががある。
  • 畑山氏は村田君にチャンスはあるが、ゴロフキンは衰えているとは言え、カネロとの試合を見ている限りゴロフキンは強い!

と言う結果になりました。

村田諒太選手は恐らく今回で引退を考えている可能性が高いです。

ゲンナジー・ゴロフキン選手は最強チャンピョンです。

村田諒太選手自身腹を括っている感じにも取れます。

恐らく今回で村田諒太選手は引退でしょう。

悔いの残らない良い試合をして下さい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事