12月28日木村フィリップミノルの対戦相手は?ルールはボクシング?

12月28日に東京両国国技館で「INOKI BOM-BA-YE×巌流島」が開催されることが発表されました。

この大会は故アントニオ猪木さんの追悼するための試合でもありファンとしては見逃せない試合になる事間違いなしです。

出場選手も豪華でメルビン・マヌーフ、アルバート・クラウス、宇佐美秀メイソン、関根“シュレック”秀樹他

その中でも今回2021年11月21日をもってK-1の契約が終了になり、ボクシングに転向した木村フィリップミノル選手が参戦する事が明らかになりました。

木村選手の対戦相手は誰か?ルールはK-1?それともボクシング?これらについて紹介します。

 

木村フィリップミノルの対戦相手は誰か?

 


「INOKI BOM-BA-YE×巌流島」の開催の発表の中で対戦相手が発表されました。

そんな中、現在木村選手の対戦相手は決まっておらず調整中との事でした。

木村選手の対戦相手は外国人選手か?日本人選手なのでしょうか?

実は木村選手はRIZINの選手と異種格闘技で戦いたい希望があります。

その相手は萩原京平(はぎわら・きょうへい)選手です。

萩原選手は身長178㎝、体重66㎏、リーチが180.5㎝で総合格闘技の選手で戦績が6勝7敗と負け越しています。

これまで一番注目されて試合は朝倉未来選手との「RIZIN LANDMARK vol.1」です。

3Rフルで戦った末、判定負けを喫しています。

木村選手が異種格闘技を選んだ理由としては「アントニオ猪木さんの名前が広まったのは異種格闘技があったから」とコメントされています。

木村選手はアントニオ猪木さんを尊敬されていて、今回の試合に呼ばれた事を喜ばれています。

 

木村フィリップミノルのボクシングのセンスは?

 

 

では、ボクシングに転向してからの木村選手は現在どの様なトレーニングをされているのでしょうか?

元ボクシング世界チャンピョン竹原慎二さんのYoutubeチャンネル「竹原チャンネル」で紹介されている一部を紹介します。

木村選手と言えば何といっても左のボディー打ち、右ストレートです。

ストレートの破壊力は動画を見ていても伝わってきます。

ただ、そんな木村選手の弱点はスタミナと竹原さんは指摘されています。

ボクシングは12Rで長いです。

K-1の3Rのルールであれば短いラウンドで勝負を仕掛ける事ができていましたが、ボクシングのルールで試合した場合、初めから飛ばしていくと必ずスタミナ切れが起きます。

試合の中で抜ける時には抜く!戦い方を身に付けていく!これは経験もありますが、木村選手の場合は今後スタミナの強化と試合を想定した練習が必要になってきます。

日々実践を兼ねたスパーリングの練習が今課題になっているスタミナと戦い方の習得に一番の近道となっていくでしょう。

 

木村フィリップミノルの試合のルールはボクシング?

 

 

ボクシングに転向されて日々練習に精進されている木村選手。

木村選手が参戦する12月28日の「INOKI BOM-BA-YE×巌流島」での試合ではボクシングルールでの試合にんるんでしょうか?

結論から申し上げますと対戦相手による事になります。

木村選手が対戦相手を熱望している萩原京平選手が決まれば総合格闘技のルール5分3ラウンドになります。

もし木村選手の相手がボクシングの選手の場合、ボクシングのルールでの試合になるでしょう。

ただ、木村選手は現在プロボクシングのライセンスは取得されていないのでアマチュアのルールでの試合になります。

 

木村フィリップミノル総合格闘技の練習をしていた

 

 

木村選手は自身のYoutubeチャンネル「木村フィリップミノル channel」で興味深いコンテンツをみつけました。

実は木村選手は総合格闘技の練習をしているのでは?という事です。

これは12月28日の「INOKI BOM-BA-YE×巌流島」を視野にした練習なのか?

「キックボクシングアカデミー」をいうジムの会長を務めている木村選手は自身の練習と練習生を指導さえれています。

木村選手がボクシングに転向するニュースを見ていたプロボクサーの細川貴之(ほそかわ・たかゆき)選手。

細川選手はプロボクサーで、日本スーパーウェルター級王者。第32代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王者という肩書を持ち、同じ階級の木村選手に対してモノ申したいと言った内容から事は始まりました。

細川選手はボクシングの厳しいさを伝えるべく何度もDMを木村選手に送られていましたが、これを木村選手は無反応。

それに痺れを切らした細川選手が木村選手のジムに乗り込みスパーリングをする事に!

スパーリングではボクシングではなく、異種格闘技で木村選手が応戦し細川選手は面を食らった感じであっけなく木村選手の勝ち!

「やった事のない事にチャレンジするという事はこういう事!」木村選手が細川選手に浴びせた一言でした。

完全にボクシングで腹を括っている木村選手ですが、恐らく今でも総合の練習はしているでしょう。

 

まとめ

 

12月28日木村フィリップミノルの対戦相手は?ルールはボクシング?について紹介しました。

まとめますと

  • 木村フィリップミノル選手の対戦相手は現在調整中ですが、木村選手は萩原京平(はぎわら・きょうへい)選手の対戦を熱望されています。
  • 木村フィリップミノル選手の試合のルールはボクシングなのか?これは対戦相手次第でのルールになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事