DIN三脚クイックシューはスマホには欠かせないおすすめアイテム!通販での購入先は?

今、外で動画を撮影したり、三脚を使っている方、多いかと思います。

YouTubeやTikTokなどで動画を撮るる、まさに三脚は欠かす事が出来ないアイテムとなっています。

そこで今回は、三脚の上の部分でもあるクイックシューについて紹介します。

クイックシューを破損させると困るのが単体での購入が出来なかった事です。

三脚を購入しないといけない、余計な出費が掛かる、今まではそんな感じでした。

しかし、今回クイックシューが壊れても三脚を購入しなくても済むんです。

結論から申しますと

  • dinクイックシューの単体での販売を実現!
  • dinクイックシューはスマホが取り付けられるフォルダーが付いています。
  • こちらのクイックシューはGXシリーズ全てに対応(但しスマホのサイズに注意)

din三脚クイックシューについているスマホフォルダーのサイズが合わないと取り付けられないので、スマホのサイズだけ気を付ければ、クイックシューが壊れても単体購入で手に入る!これは動画撮るっている方にはおすすめのアイテムですよね!

din三脚クイックシューはスマホ・カメラを直接取り付けできます

こちらのdin三脚クイックシューの一番の特徴としては、単体で販売している所です。

今迄のクイックシューは破損すると三脚と一緒の購入となっていましたが、単体を購入出来る事で三脚を購入することがないので無駄な出費がなくなります。

これは有難いですね!
メーカーからもdin三脚クイックシューの概要、販売価格等動画を出しています。

特にこちらの動画では54秒でクイックシューはスマホに取り付けられるお話し、58秒には新商品の三脚GX-m6400の紹介のお話、1分43秒にはこちらのクイックシューはスマホ、カメラ対応のアイテムを単体で購入できる紹介をしています。

2分15秒ではdinクイックシューとは?名前の由来など解説しています。

こちらの動画で紹介されているdinクイックシューの特徴としては

  • dinクイックシューの単体での販売を実現!
  • dinクイックシューはスマホが取り付けられるフォルダーが付いています。
  • dinクイックシュー名前の由来を分かりやすく解説!

din三脚タイプでは全てこちらのクイックシューが使えます

そこで気になるのが単体でクイックシューを購入してdin三脚に合うか?だと思います。

GXシリーズ、FXシリーズ、Fシリーズ、SCシリーズの三脚に対応してます。

スタンドボッドGX-N、スタンドボッドGX-5GX7500GX-6400VideoGX6400

その他DINクイックシュー採用の三脚、一脚スマホ対応に進化させることが可能なんです。

checkスマホのサイズが幅58mm~90mm 厚さ12mmを超えると取り付け出来ませんので注意して下さい。

din三脚クイックシューはAmazonでも購入が可能です

こちらのdin三脚クイックシューの価格がメーカの価格では2,100円(税別)となっていますが、大手通販サイトのAmazonでも取り扱っています。

メーカーよりも安くてプライム会員なら送料無料です!

Amazonでは774円(送料別)から販売されています。

まとめ

今回din三脚クイックシューについて紹介しました。

まとめますと

  • 今迄クイックシューは単体での販売がなく、今回単体で販売なのでかなりおすすめ!
  • din三脚クイックシューはスマホ、カメラに対応している
  • こちらのクイックシューはGXシリーズ全てに対応(但しスマホのサイズに注意)

スマホのサイズに気をつければ、din三脚をお持ちであればクイックシューを交換できます。

外で撮影や持ち運びで亀裂が入ったりすることもあるかと思います。

そんな時に単体だけ購入できるのは便利なのと、長く愛用できるアイテムです。

価格も通販でお安く購入できますのでdin三脚クイックシューはおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事