【DiDiディディ】とは?タクシーをPayPay決済する事でビジネスマンが得する理由とは?

タクシーを利用されているビジネスマンの方、駅のロータリーでタクシーを待っていても、タクシーがつかまらない!今回、DiDiサービスの紹介です。

DiDiを利用する事で、PayPay支払いで最大20%戻ってくるキャンペーンを3月1日から3月28日まで実施します。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方ならPayPay残高から支払う事で最大50%戻ってきます。

そこで、DiDiとは?一体何でしょうか?

DiDiとは

  • 人口知能を活用してお客様とドライバーをアプリでマッチングするサービスです。
  • ご自身の携帯でDiDiアプリをダウンロードして現在地、目的地を設定して、ドライバーの携帯(iPad)に表示されます。
  • クレジット、デビットカード、PayPayの情報を設定することで、ドライバーの携帯(iPad)に金額を入力すれば、支払い完了です。

PayPay決済でビジネスマンが得する理由は

  • DiDiのアプリをダウンロードすることでタクシーとマッチングできる
  • 駅のロータリーでタクシーを待つ必要がない
  • PayPay残高で決済するとボーナスが付与されます。

PayPay決済ができるDiDiとは?

DiDiとは、人工知能を活用してお客様とドライバーをアプリでマッチングするサービスです。

タクシー配車を最適化する事です。

今迄のタクシーでは、目的地まで途中説明したりしていました。

料金を払ったり、領収書をもらう事も、、、

しかし、DiDiでは一切それがありません。

DiDiアプリでは、乗る所から、目的地まで設定します。お客様が設定した情報はタクシーの備え付けの携帯(若しくはiPad)の地図に表示されますので、目的地を伝える事がありません。

料金はPayPay、クレジットカードを登録しておけば、到着したときに運転手の携帯、iPadに入力すれば完了です。

運転手が入力した金額が決済されます。

仕事の商談や現場を時間まで行かないといけない!DiDiはビジネスマンにとって利便性が高いサービスですね!

電話でタクシーを呼ぶより、アプリを登録、クレジット、PayPayを登録しておけば携帯1つでタクシーを呼んで現金を支払わずにすみます。

 

DiDiは一部エリアのみ利用可能なタクシー配車アプリの「DiDi Taxi」を展開しています。

DiDi Specialという一般タクシーとは異なるアプリ決済でのみ利用できるハイヤーサービスもあります。

アプリで人工知能を使ってドライバーとお客様とマッチング!画期的ですね!

仕事でタクシーを利用するビジネスマンにとってありがたいですね。

今迄は駅でタクシーを待っていてもなかなかタクシーが来ない事が多かったですが、このマッチングを利用すればアプリで時間指定したり待たずにタクシーがつかまります。

DiDiの始めるには?登録方法を紹介

まずはDiDiを利用する時に登録しないといけません。そこで、登録方法を紹介します。

 

① 携帯の検索からDiDiと入力してアプリをインストールしましょう

 

② アプリを起動後「今すぐ許可する」と表示します。

その後、タップして通知の許可と位置情報の利用の許可をタップします。

 

③ 携帯電話番号を入力してから「次へ」と表示されたらタップして6ケタの認証コードが記載されたSMSが届きます。

 

④ 8~16ケタの任意のパスワードを入力して「確認」をタップします。

DiDiはクレジットカード、デビットカード、PayPayの支払いが可能です

DiDiではお支払い方法として車内でのお支払いが可能なアプリ決済【PayPayもしくはクレジットカード/デビットカード】が使えます。

  • クレジット、デビットカード連携手順

1、トップ画面左上の三本線をタップ
2、【お支払い方法】をタップ
3、【クレジット/デビットカード】をタップ
4、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力
※クレジットカードの有効性確認の為、【追加】をタップすると100円をアプリから引き落とし後、すぐ100円を返金されます。クレジットカードのご利用明細に残ります。
※有効期限など登録されたクレジットカードの情報は、カード情報の右下にある【更新】から変更が可能です。
※複数枚の登録が可能です。また、クレジットカードの連携枚数に制限はありません。

 

  • PayPayの連携手順

1、アプリトップ画面左上の三本線をタップ
2、【お支払い方法】をタップ
3、【お支払い方法を追加】をタップ
4、【PayPayを連携】をタップ
5、PayPayアプリの画面に遷移後【アカウントを連携】をタップ
6、ショートメールに認証コードが届く
7、【認証コードを御入力いただき、認証する】をタップ
8、【アカウントの連携を許可します。】の画面で【許可する】をタップ

 

PayPayをお支払い方法に登録されたい場合は同一の端末にDiDiとPayPayの両方のアプリを入れる必要があります。

 

PayPayにご登録をされていない場合は、先にPayPayに登録してから上記操作を行って下さい。

 

DiDi全国のエリアを紹介

DiDiの対応エリアを紹介します。

  • 九州エリア  沖縄・福岡
  • 中国エリア  広島
  • 関西エリア  大阪・京都・兵庫
  • 中部エリア  静岡・愛知
  • 関東エリア  東京・埼玉・千葉・神奈川
  • 北海道・東北エリア  北海道・宮城

DiDiの対応エリアは全ての県、市町村まで浸透していません。

今後、サービスエリアを増やしていく計画とのことです。

期間限定!ソフトバンク、ワイモバイルユーザーならPayPay残高で支払うと最大50%戻ってきます!

3月1日から3月28日の間、PayPay株式会社、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社が主催する

「超PayPay祭」に参加し、お得なキャンペーンをします。

超PayPay祭はソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方でPayPay残高で支払うと最大50%戻ってきます。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーでなくても、PayPayユーザーであれば、最大20%戻ってきます。

まとめ

今回はDiDiとは何か?サービスについて紹介しました。

まとめますと

DiDiとは

  • 人口知能を活用してお客様とドライバーをアプリでマッチングするサービスです。
  • ご自身の携帯でDiDiアプリをダウンロードして現在地、目的地を設定して、ドライバーの携帯(iPad)に表示されます。
  • クレジット、デビットカード、PayPayの情報を設定することで、ドライバーの携帯(iPad)に金額を入力すれば、支払い完了です。

PayPay決済でビジネスマンが得する理由は

  • DiDiのアプリをダウンロードすることでタクシーとマッチングできる
  • 駅のロータリーでタクシーを待つ必要がない
  • PayPay残高で決済するとボーナスが付与されます。

仕事でタクシーを利用するビジネスマンの方にとっては、DiDiは使いやすいサービスになっています。それにPayPayを使っている、又は登録することで、PayPay残高から支払う事でボーナスが付与されますので、ありがたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事