ブリタニー・ボウが出場辞退した理由は?1,000メートル金メダルの可能性は?

ブリタニー・ボウ選手はスピードスケート選手で1,000メートルを得意としている選手です。

2019年、2021年の世界距離別選手権で1,000メートルで優勝しています。

1,000メートルでは1分11秒61と世界記録を保持しています。

ブリタニー・ボウ選手は、ソチオリンピック、平昌オリンピックでは思うような結果が出せずに終わった。

今回北京オリンピックに対するメダルに対する想いは相当なものです。

ブリタニー・ボウ選手は当初500メートル、1,000メートル、1,500メートルに出場する予定でしたが1,000メートル、1,500メートルに絞り出場する事になりました。

ブリタニー・ボウ選手は何故、500メートルの出場を辞退されたのでしょうか?

 

ブリタニー・ボウが500メートル出場辞退した理由は?

 

ブリタニー・ボウ選手は米国代表選考会で500メートル、1,000メートル、1,500メートルと3種目を制し北京オリンピック出場確定していました。

しかし、ここへきて急遽500メートル出場辞退という出来事が!

一体、ブリタニー・ボウ選手に身に何が起こったのでしょうか?

 

ブリタニー・ボウのプロフィール

ブリタニー・ボウ(Brittany BOWE)

出身地     アメリカ合衆国 フロリダ州 オカラ

生年月日    1988年2月24日(33歳)

身長      170㎝

代表国     米国

競技      スピードスケート

出場種目    1,000メートル、1,500メートル

戦績      2014年ソチオリンピック1,000メートル8位
2015年世界距離別選手権1,000メートル、1,500メートル2冠
2018年平昌オリンピック団体追い抜き銅メダル、1,000メートル4位、1,500メートル5位
500メートル5位
2019年、2021年世界距離別選手権1,000メートル優勝

オリンピック出場歴  ソチオリンピック、平昌オリンピック出場

 

エリン・ジャクソンにメダルを獲得して欲しい!

 

引用元:Yahooニュース

ブリタニー・ボウ選手が何故500メートル出場辞退したのか?

それは、米国代表選考会で500メートルに出場して代表を逃したエリン・ジャクソンに譲った事です。

米国のオリンピック出場枠は2位までです。

エリンジャクソン選手は世界ランキング1位で優位でしたが、当日足を滑らせ3位でフィニッシュしました。

2位まで入れずに北京オリンピック代表を逃しました。

しかし、エリンジャクソン選手とブリタニー・ボウ選手は同じフロリダ州出身で友達でもあり、2人共にインラインスケーティングからスピードスケートに転向しています。

ブリタニー・ボウ選手は今回の北京オリンピック500メートル出場枠をエリンジャクソン選手に譲った事に関して以下の様に話しています。

 

「エリンがオリンピックで滑るために、私にできることがあればどんなことでもしたいと思っていました」

引用元:olympics.com

「エリンには金メダルを持ち帰るチャンスがある。彼女を五輪に連れて行く為ならどんなことだってする」

引用元:読売新聞公式サイト

「出場枠が3枠あればよかったのですが、エリンがオリンピックに出場するためには、誰かが出場をあきらめるしかない」
引用元:olympics.com

 

ブリタニー・ボウ選手のコメントに対してエリンジャクソン選手は

 

「感謝以上の気持ちで、身が引き締まる思いです」

「私はとても親しい友人から贈り物をもらったようなものです」

「お互いに表彰台の頂点に立ち、その瞬間を共有できれば、それに勝るものはありません」

引用元:olympics.com

 

ブリタニー・ボウ選手のエリンジャクソン選手と一緒に北京オリンピック出たい!という想いが叶った瞬間でした。

インラインスケーティングからスタートした2人が日々切磋琢磨して掴んだ北京オリンピック!是非金メダルを取って頂きたいですね!

 

ブリタニー・ボウ選手の想いは叶うか?エリンジャクソン選手について詳しく記事にしています

 

ブリタニー・ボウが1,000メートル金メダルの可能性は?

 

ブリタニー・ボウ選手が北京オリンピック1,000メートルで金メダルを取れる可能性は十分にあります。

平昌オリンピックでは1,000メートル4位、500メートル、1,500メートルでは5位とメダルまであと一歩でした。

しかし、今回の北京オリンピックはブリタニー・ボウ選手にとって「集大成」と言っている位意気込みが違います。

この集大成と言うのは、ブリタニー・ボウ選手のこれまでの実績からあと一つ(オリンピックで勝つ事)で今迄思い描いていたブリタニー・ボウ選手の夢なのです。

ブリタニー・ボウ選手は1,000メートルを一番得意として、2019年3月に1分11秒61の世界記録を叩き出しています。

平昌オリンピックで個人メダル獲得できなかったのは、考えられる理由として団体追い抜きを入れると4種目に出場したブリタニー・ボウ選手ですが、体力面、スタミナ面、集中力で欠いていた可能性があります。

今季のワールドカップでは1,000メートルで高木美帆、小平奈緒を抑えて2戦連続勝利しています。

実力ではブリタニー・ボウ選手は高木美帆、小平奈緒より上で後は、オリンピックの魔物に打ち勝つだけです。

 

ブリタニー・ボウのライバルは高木美帆?

 

ブリタニー・ボウ選手が一番気を付けない相手は、小平奈緒選手ではなく、高木美帆選手でしょう。

高木美帆選手は長距離を得意とする選手で、1,000メートルではブリタニー・ボウ選手と高木美帆選手の一騎打ちとなるでしょう。

高木美帆選手は平昌オリンピック1,000メートル銅メダリストで、2018年ワールドカップで1,500メートルにて1分49秒83世界記録を叩き出しています。

2019年世界スプリント選手権では優勝し、前年度(2018年)世界オールラウンド選手権でも優勝していることからこれが、高木美帆選手にとって日本人初となります。

更に高木美帆選手は北京オリンピック日本代表キャプテンに決まり「選手を引っ張っていくのではなく、選手達をサポートしていきたいです。」

と意気込みを語っていました。

高木美帆選手も平昌オリンピック後から現在に至るまで実績を積んでいる事から、ブリタニー・ボウ選手にとってかなり驚異てきな相手になるのではないでしょか?

 

まとめ

 

ブリタニー・ボウが出場辞退した本当の理由は?1,000メートル金メダルの可能性は?について紹介してきました。

まとめますと

  • ブリタニー・ボウが出場辞退した理由は米国で行われた北京オリンピック代表選考会で500メートルの種目にてエリンジャクソン選手が代表枠2位まで入れず3位で終わった為に既に500メートル代表枠に入っていたブリタニー・ボウが辞退しました。
  • ブリタニー・ボウとエリンジャクソンは同じフロリダ州出身で友達でもある事から、一緒にオリンピックに出場したかった。
  • ブリタニー・ボウが1,000メートル金メダルの可能性は平昌オリンピック後から現在の実績含めて十分にあります。
  • しかし、1,000メートルでは平昌オリンピック銅メダリスト高木美帆選手も出場しますので、金メダルを獲得する為には、高木美帆選手に勝たなければなりません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事