マンションに無断駐車して警察は対応してくれる?確信犯を見つけた時の対策!

マンションは住みやすくて、分譲、賃貸どちらでも1度は住んでみたいです。

しかし、マンションの1番の多くの問題は、無断駐車です。

無断駐車する人の多くは、住人の友人か、親戚、少しだけなら・・・と言った理由で無断駐車するケースですが、中には、初めから無断駐車って分かっていて停めるといった

確信犯(悪質な)ドライバーがいます。

そこで、マンションに無断駐車して警察は対応してくれるのか?

確信犯を見つけた時の対策は?

結論から申しますと

  • マンションの敷地内は私有地なので警察は対応できません。
  • 確信犯を見つけた時には、相手の方に直接注意する。
  • ナンバーを控えて陸運局で車の所有者を特定して、無料の法律相談を受けてみる。
  • 逆に無断駐車される前にこちらから先手を打って無断駐車させない方法を考えます。
  • 駐車場スペースにカラーコーンを設置してみる
  • 無断駐車禁止の看板を提示する。
  • 管理人の方と常にコミュニケーションを図る(いざと言う時助けになる)

 

マンションで無断駐車して警察は対応してくれるか?

 

 

残念ながら、マンションなど敷地内は私有地なので、無断駐車しても取り締まる事が出来ないんです。

公道の場合なら、無断駐車をした時には、駐車違反で取り締まる事が可能です。

以上の様に、マンション内の無断駐車は深刻な問題です。

警察に通報しても、問題解決してくれるわけではありません。

まずは、マンションの敷地内で無断駐車を見かけた場合は、マンションの管理人や管理会社を通してその方に、注意をしてもらいましょう。

 

マンションで無断駐車をしている確信犯を見つけた時の対策

マンションで無断駐車をしている多くの方は、住人の友達や、親戚(直ぐにどかすからいいや!)

といったケースが殆どですが、中には、マンションの敷地内で無断駐車しても警察は、介入してこないし、管理人からは注意で終わると・・・・

知っていて無断駐車するケースです。確信犯で悪質です。

こういった方に一度無断駐車されると、難しくなってきます。

実際にこんなケースがあります。

マンション内の無断駐車で困っています。
ここ最近マンション敷地内に無断で駐車している常習車がおり
マンション管理会社にも、管理人が出勤しない日時を狙って置いており
確信犯とみています。(立寄り号室の住人より聞いている?)

敷地内はマンション住人や配達車に侵入できるようになっており
停められても規約で1時間までと決まっています。
日をまたがって(1泊している)早朝3-5時に出ていくことがほとんどで
泊っていることは確実ですが、立ち寄り部屋号室記載もあるのですが
虚偽の可能性もあり、まったくマンションには関係ない車両の可能性もあることは
管理会社にも伝えたのですが、消極的で重い腰を上げるどころか「警察に通報してください」に一点張りで警察も「私有地内のトラブルは管理会社へ」と門前払いになりました。

なんかいい撃退方法ってないでしょうか?

一応、何度も張り紙もしましたし、
今のところ、駐車日時が分かるように証拠写真を撮りためています。

引用元:ヤフー知恵袋引用

 

では、確信犯を見かけた場合、どうすれば良いでしょうか?

  • 直接注意してみる。

これは、相手の方が逆切れしたり、トラブルになる可能性があるのでおすすめできません。

  • ナンバーを控えて陸運局で車の所有者を特定して、無料の法律相談を受ける

相手のナンバーから陸運局で所有者を特定します。そこからまず、無料の法律相談を受けてみては如何でしょうか?ネットで、無料 法律相談と検索するとでヒットします。しかし、かなりこれは時間と動力を使います。

上記の2つに関しては、危険が伴うので正直余りおすすめはできません。

これから紹介する事を実践してみては如何でしょうか?

駐車場スペースにカラーコーンを設置する

 

 

 

この記事では、確信犯を見つけた時について紹介していますが、逆に無断駐車される前に

こちらから先手を打って無断駐車させない方法を考えれば良いんです。

その方法として、まず、いつも無断駐車される場所にカラーコーンを設置します。

カラーコーンはホームセンターで販売しています。

 

無断駐車禁止の看板を駐車場に提示する

 

 

 

「無断駐車禁止」と書いた看板を設置することで、自分の意思表示を明確にします。

又、相手の方から、「無断駐車禁止って書いていなかったから停めました。」と言い訳される恐れがありますので、看板は設置しましょう。

 

管理人の方とコミュニケーションを大切にします

 

マンションで無断駐車をしている確信犯を見つけた時の対策として大切な事は、管理人の方とコミュニケーションを大切にすることです。

マンションだけに限らず、大家さんもそうだし、1つ屋根の下、助け合いは大切です。

カラーコーンを設置したり、無断駐車禁止の看板を提示したり、管理人と常にコミュニケーションをとる事で、相手の方に「管理人の目が行き届いていると感じさせる」と思わせる事が無断駐車をさせない状況をつくります。

 

まとめ

マンションに無断駐車して場合に警察は対応してくれるのか?

確信犯を見つけた時の対策について紹介してきました。

まとめますと

  • マンションの敷地内は私有地なので警察は対応できません。
  • 確信犯を見つけた時には、相手の方に直接注意する。
  • ナンバーを控えて陸運局で車の所有者を特定して、無料の法律相談を受けてみる。
  • 逆に無断駐車される前にこちらから先手を打って無断駐車させない方法を考えます。
  • 駐車場スペースにカラーコーンを設置してみる
  • 無断駐車禁止の看板を提示する。
  • 管理人の方と常にコミュニケーションを図る(いざと言う時助けになる)

です。

無断駐車をする確信犯は悪質で、私有地に警察が介入出来ないのを熟知しています。

一度目を付けられて、無断駐車されると繰り返し車を停められてしまいます。

繰り返しになりますが、カラーコーンを設置したり、標識を提示するなど、管理人の目が行き届いていると感じさせることが大事です。

無断駐車されない様、気を付けて下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事