24時間テレビにジャニーズ以外を起用しない本当の理由は?過去に出演した芸能人は?
今年も恒例となっている24時間テレビですが、今年は抽選による会場観覧が出来るとの事で去年の無観客に比べて良かったのではないでしょうか? 今年のパーソナリティはジャニーズのメンバー4人ですが、ここ最近の24時間テレビのパーソナリティはジャニーズが占めていますが、それ以外のタレントを起用しないのは何故なのでしょうか?又、過去に出演した芸能人についても調べてみました。

24時間テレビにジャニーズ以外を起用しない本当の理由は?

 
24時間テレビのパーソナリティーにジャニーズ以外を起用しないのは何故なのでしょうか? 調べてみた所、3つの理由が分かりました。

その1  ジャニーズは幅広い年齢層から支持されている!

  これまでの24時間テレビでジャニーズがパーソナリティーを務めているにはどうやら訳があるようです。 多くの幅広い年齢層から支持されているという事です。 例えば、嵐やV6のコンサートに母親と娘で来場される姿をよく見ます。 年齢層が高い方に何故そこまでジャニーズが支持されるのか?1つにはテレビドラマが上げられます。 元スマップの中居正広さんは演技力があり、ドラマでは影のある役を良く演じられていました。 あの中居さん!となる訳です。 会場内や募金会場でお客さんを盛り上げられるのもジャニーズならではでないでしょうか。 多くのジャニーズファンが24時間テレビを見たり会場に足を運ぶ!番組側としても視聴率も取れて一石二鳥と言うわけです。

その メンバーの人数が多い事で番組が成り立っている

  以前はタレントさん2名がパーソナリティーという事もありました。が、その場合、会場から外に出る事ができませんよね? 24時間テレビは様々な企画があります。 企画によっては会場から離れたりしないといけない場合があります。 そうなると、メンバー数が多いジャニーズだと、それぞれ持ち場に行って番組を進める事が出来ます。 しかもジャニーズのメンバーが個人が個性があるので番組もより一層盛り上がります。 これも番組の狙いかも知れませんね。  

その3 ジャニーズ個人のキャラクター

  24時間テレビの企画には体を張らなければならない内容があります。 又、初めて今迄経験した事がない企画などある中で、ジャニーズメンバーは体が張れて、爽やかな笑顔で、歌が歌えて、時には涙を見せる。 これらの事が出来るのはジャニーズメンバーだけですね。 これまでの24時間テレビを見ていても明確です。 俳優さん達は一般人からしたら、裏があるのでは?というイメージあります。 お笑い芸人は感動的な場面にはハマりにくい事から、やはりジャニーズメンバー以外の適役はいないのではないでしょうか? 

24時間テレビ過去に出演した芸能人は?

  24時間テレビは、1978年からスタートした番組ですが、2021年までに出演された芸能人を紹介となりますと、さすがに紹介しきれませんので、24時間テレビ名物「チャリティーマラソン」で印象に残った芸能人について紹介します。  

間寛平さん

 
この投稿をInstagramで見る
 

Yasuko Horo(@yasukohoro)がシェアした投稿

まず紹介するのは、間寛平さんです。 24時間テレビチャリティーマラソンの火付け役といっても過言ではないでしょう。 間寛平さんは、チャリティーマラソンが開始された1992,3年と走っていて1992年は苗場プリンスホテルから日本武道館の200㎞の予定でしたが、コースを一般公開したことで道路に人が殺到したり、間寛平さんが走っている後ろに追尾してきたり、近隣の迷惑を考え途中中止となります。 その後、1995年再びリベンジします。 今度は、神戸市から日本武道館の600㎞と言ったありえない距離を1週間かけて完走しています。 神戸スタートした理由は阪神淡路大震災で全てを失った方々への想い、復興を願う事から消えられたそうです。感動~!  

山田花子

 

  2003年の24時間テレビのチャリティーランナーは山田花子さんでした。 山田花子さんは、今迄のチャリティーマラソンランナーの中で唯一、番組放送内に会場に間に合う事ができませんでした。 物語はここまで?と思われたその時、番組パーソナリティーを務めていたTOKIOが会場玄関まで行き即席のゴールを設けて他の出演者達と山田花子さんの到着を待つという感動のストーリーは今でも視聴者の記憶に残っているのではないでしょうか?  

丸山和也

 

  2005年の24時間テレビのチャリティーランナーは、丸山和也さんでした。 丸山和也さんは国際弁護士で日本テレビ系列「行列が出来る法律相談」でレギュラーとして出演されていました。 何故24時間チャリティーマラソンに抜擢されたかは定かではありませんが、武道館ゴール手前約1㎞付近から娘の「鳴めい」さんと一緒にゴールする場面は感動でしたね。 行列が出来る法律相談の出演者の弁護士の方達もゴールで丸山和也さんの到着を待っていました。 丸山和也さんのライバルでもある北村晴彦さんのこの時ばかりは「涙」を流していました。 行列が出来る法律相談が24時間テレビの後の番組でこの時は、日本武道館の剣道場からの放送で丸山和也さんもそのまま出演と言うなんとも過酷と言うか?これまでにはない24時間テレビになりました。  
24時間テレビのチャリティーマラソンは夜通し走っている事と暑さで限界以上の体力を奪われえる過酷な自分自身との闘いです。 その分、ゴールした時の感動も倍なんでしょうね。 ランナーを支えているのは、沿道からの声援と会場にいる人たちの応援ですね!

もう一人の24時間テレビチャリティーランナー

 
24時間テレビチャリティーマラソンでこの人の事を決して忘れてはいけません! 坂本雄次さんです。 坂本さんは、これまで24時間テレビのチャリティーマラソンのランナーを務めてきたランナーのサポートをしてきました。 ペース配分、時間、休憩をとるタイミング、ランナーの体調管理など。 自分の身を挺してランナーをサポートする! そしていつも坂本さんの頭のなかにあったのは、「ゴールする事」でした。 ランナーを時間内に会場まで何があっても行かせる! 番組を見ていて毎回感じていました。 ある意味、坂本さんは「もう一人の24時間テレビチャリティーランナー」なのではないでしょうか。  

まとめ

  24時間テレビにジャニーズ以外を起用しない本当の理由と、24時間テレビの過去に出演した芸能人について紹介してきました。 まとめますと
  • 24時間テレビにジャニーズ以外を起用しない本当の理由は?
  • ジャニーズは幅広い年齢層から支持されている。
  • メンバーの人数が多い事で番組が成り立っている。
  • ジャニーズの個人のキャラクターが活かされている。
 
  • 24時間テレビの過去に出演した芸能人は?
  • 印象に残ったチャリティーマラソンで、間寛平さん、山田花子さん、丸山和也さんです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事